カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

光と影の世界を上手いこと渡り合えないかな?

こんにちは。

 

若者のなんとか離れってたまに言われたりもしますよね。

でも、それって本当に若者のせいなのかな?

時代の流れのせいかもしれないし、

そっち側のせいかもしれないし。

誰かのせいじゃないのかもしれないし、

ドルチェ&ガッバーナのせいなのかもしれない。

 

note.com

 

未だに悩みながら、この記事を書いている。

本当はこの話題には触れたくはない。

争いごとに参加したくないから。

でも、一人のオタクとして避けては通れない

話題を含んでいると思うんだ。

だから、この記事について触れようと思う。

 

*以下は、個人的な意見です。ご了承ください。

 

結論から言うと、

僕は個人の自由でいいんじゃないかなと思う。

iPhone を使おうが、Android を使おうが、

どのスマートフォンにするかなんて

その人の自由でしょ?

たとえ、フィーチャーフォン(俗にいうガラケー

でもなんら問題はないわけです。

自分がなにを選ぶかは自分が決めること。

その人の自由。

他人がわざわざ口出しすることではないですよね。

 

ただ、今、ファーウェイのスマホ

買おうとしているやつがいたら、

こうこうこういうリスクとかあるけれど、

それでも、あなたは使いますか?

お勧めはしないけど。

という忠告はするよね。

 

やってはいけないことでは、ないんだ。

ただ、出来れば謹んでほしい。

今回のケースでは、

あんまり、公にするもんじゃないという話。

 

みんなにアピールしたい気持ちはわかるけれど、

アングラな界隈であることを自覚しよう。

オタクは、今では市民権を得たといった

認識もあるだろうが、

アングラな界隈であることを自覚しよう。

あんまり、全面に推し出すもんじゃない。

 

モラルっていうもんが、あるよね。

それを守っていこうよ。

 

ここまではいいけれど、それ以上はダメ。

そういったガイドラインっていうもんが

あったりしますよね。

2次創作物とかだと。

 

時には、だれしも羽目を外したくなる

時もあるかもしれない。

でも、モラルを逸脱してしまうと

罪の領域に繋がってしまう場合もある。

過ちを冒してしまうことはだれしもあるけれど、

冒してしまった過ちをまっさらに消し去ることは出来ない。

気付いた時には手遅れになっていて、

白目を向くことになるかもしれない。

 

その場所、その場所で合う合わないって

いうもんがあると思うんだ。

こうしたい時は、これ。ああしたい時はあれ

っていう具合いに使い分けて見たらいいんじゃないかな。

ずっと、日差しの下にいるのもそれはそれでしんどくない?

日陰にずっといるのもあれだけど、

日差しと日陰を上手い具合に混ぜ合わせて

付き合っていこうよ。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved