カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

僕らのハヤブサが消えた日

本当は、今はこの話題には触れたくない。

でも、書き記しておかないといけないと思うんだ。

 

どうしてこうなった?

と知りたい気持ちがどうしても抑えきれないけれど、

それを知ったところで、何かが変わるわけでもない。

今更、何か出来るわけでもない。

 

僕たちに出来ることは、

過去の遺産を語り継ぐぐらいか。

 

こうもあっけないもんなんだな。

心にぽっかりと穴が空いた感じだ。

満たされていないわけでもないのに、

なんか落ち着かないし、

居心地がなんか悪い。

気にしない素振りでいても、

気にしてしまうもんなんだな。

 

blog.kaichi-diary.com

 

衝撃的には、上記よりもさらにインパクトが強い。

 

今回も Yahoo ニュースのアプリで知ったのだが、

見た瞬間に時間が止まった。

思考が止まった。

理解するのに、一瞬の間があった。

記事を詳しく見て、さらに衝撃を受けた。

病気でもなく、事故でもないなんて。

自分からこの世を旅立つなんて。

その時、僕の心の中で何かが崩れ去ったのを確かに感じた。

もう、ファルコンに一生会えないのか。

彼の笑顔が今でも頭の中にこびりついている。

果敢にどんな逆境にも立ち向かっていく

そんな僕らの英雄、

ファルコンはもうこの世界にはいないなんて。

 

本当に突然来るんだな。

どんな人でも、弱い部分ってあったりするんだな。

完璧な人間っていないんだな。

それを改めて認識させられた。

 

ファルコンとしての彼以外を

ほとんど知らないけれど、

僕の大好きな俳優さんだ。

2番目だけど、親近感的には

1番目とそこまで変わらないだろう。

今のこんな心情がなによりの証になるだろう。

気付かないところで、僕の心の支えの一部になっていたんだって。

彼がいないだけで、こんなに世界が味気なくなるんだなって。

 

ハヤブサの名に相応しいと思うんだ。

だから、これからもファルコンと呼ばせてくれ。

他の人にとって、ハヤブサというのは

どんなイメージなのかは分からないけれど、

僕にとっては、偉大な称号になっている。

 

小惑星探査機 はやぶさはやぶさ 2、

サッカー選手の永井謙佑

卓球選手の水谷隼

 

ね?どれも偉大な存在でしょ?

(今は、偉大ではなくなっているといった話はおいておいて)

 

小惑星探査機は、無事に戻って来たが

ファルコンはどんなに僕らが願っても

もう二度と戻っては来ない。

まだまだこれからなのに。

志、道半ばなのに。

世界って、残酷だな。

僕らって、脆い存在なんだな。

でも、僕らは生きていく。

ファルコンの素晴らしさを未来に語り継ぐ為にも。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved