カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

要人を守ってきたセンチュリーの防弾車の展示を見に行ってみた。

こんにちは。

 

ジメジメとした梅雨に入りましたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

大雨にも警戒が必要な時期に入って来ました。

次から次へと災難ばかりな年ですね。

千葉県では、地震もありましたし。

 

いざとなった時には避難しないといけません。

そんな時には、車での避難は控えるようにと言われていますが、

それでも、車で避難してしまうケースが相次いでいます。

車を避難場所として使うケースもよくありますよね。

切っても切れない関係ですよね。

いざと言う時には、きちんと守って欲しい。

そう思いますよね。

 

ということで、今回は防弾車をご紹介します。

 

www.hokkoku.co.jp

 

車マニアとかじゃないので、よく分からないんですが、

どうやら、とても貴重なやつらしいですよ。

 

貴重な車を見にいくと行ったら、ここですよね。

mmj-car.com

 

f:id:Kuunyan_takashi:20200626150044j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626150003j:plain

 

皆さん、お気付きでしょか?

実は、上記の写真の中にその貴重な防弾車が隠れています。

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145459j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145652j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145843j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145616j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145517j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145718j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145543j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145757j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200626145928j:plain

 

車のフロント部分にご注目ください。

青いランプが付いていますよね。

実はこれ、内閣総理大臣専用車であることを表しているものです。

窓ガラスは防弾仕様のため、4重になっています。

車の重量は、2.5トンにもなります。

 

1972年式のトヨタのセンチュリーを元に作られています。

佐藤元首相がプライベートで乗っていました。

亡くなられた後は、外国の要人の警護に使用していました。

1992年に引退され、綜合警備保障という会社にて展示されていました。

それが、今年の6月に日本自動車博物館に譲渡されました。

 

こんな貴重な物が、日本自動車博物館の玄関にあります。

僕らをお出迎えしてくれているわけです。

 

館内には、これに勝るとも劣らない貴重な車がたくさん展示されています。

丸一日ここにいれるぐらい、楽しいですよ。

皆さんもよければ、起こしください。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved