カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

動画撮影に特化したコンデジ SONY の ZV-1 がやってきた。

こんにちは。

 

梅雨になったと思ったら、晴れの日が続いたり。

かと言って油断していたら、大雨になったり。

ちょっと極端ですよね。

今の時期は、こんなもんなんでしょうかね。

あれ?そう言えば、今って何月でしたっけ?

あっ、そうそう。ログガツでしたね。

ログ活してますか?皆さん。

Vlog 活動のことです。

Video Blog の略ですね。

 

そんな Vlogger の皆さん、お待たせいたしました。

SONY さんが、凄い商品を出してきましたよ。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145710j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145751j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145741j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145722j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145733j:plain

 

SONY さんが、全世界の Vlogger の意見を取り入れて

新しく制作したコンパクトデジタルカメラが、ZV-1 です。

これは、ZV-1 にハンドグリップが付いた

シューティンググリップキットです。

 

www.sony.jp

 

ZV- 1 本体だけだと、税抜 90819円です。

皆さんご存知の通り、特別定額給付金で買えちゃうやつです。

だからね。これは、買えってことですよ。

さ。上記の公式サイトから購入しましょう。

 

ちゃんと、ポチりました?

まだですか?

それでは、これがいかに凄いかご説明させていただきます。

 

まずはこちら。

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145802j:plain

 

リチャージャーバッテリーパック。

交換用のバッテリーですね。

これが、同梱されています。

シューティンググリップキットじゃなく、

本体のみの購入の場合でも、きちんと付いてきます。

意外と別売りの場合もありますから、

最初から付いているのって有難いですよね。

 

本体の ZV-1 の方を開封していきますね。 

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145837j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145847j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145856j:plain

 

この箱の中には、これらが同梱されています。

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145905j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145911j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145917j:plain

 

1枚目のやつは、USB接続ケーブルですね。

3枚目のやつは、バッテリーです。

では、2枚目のやつはなんでしょう。

これは、風切り音の対策グッズです。

 

外で動画を撮った時に、風の音が入ることってよくありますよね。

撮影している時には、気付いていなくても、

撮ったやつを見てみると、音が結構入っていた。

ということがよくありますよね。

それの対策として、写真のようなものを取り付けたりするわけです。

それが、最初から付いているんですよ。

最初から風切り音対策グッズが同梱されている

カメラって他にありますかね?

もちろん、外部マイクを接続することも出来ます。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150019j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150028j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150036j:plain

あみあみになっている部分が、全部内蔵マイクです。

その上に覆いかぶさるように付けるわけですね。

このように、簡単に取り付け出来ます。

YouTube に上がっているレビュー動画を見れば分かりますが、

これを付けただけで、結構風切り音を軽減出来るんですよ。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150043j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150049j:plain

 

今回は、Amazon で購入したこちらの SDカードを 挿入します。

バッテリーのすぐお隣に挿入するんだね。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145937j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145946j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620145954j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150003j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150011j:plain

 

本体をざっと眺めてみましょう。

お勧めポイントがこの中にいくつか

紛れているのが分かりましたかね?

 

まず、レンズの左上に丸いものが見えますね。

動画を撮影している時にここが赤く光ります。

"あっ。撮れてなかった。"

ということがこれで、防げるわけです。

 

次は、2枚目のやつです。

赤いマークがしてある丸ボタンが動画撮影ボタンです。

その左下に見慣れないボタンがありますね。

これが、背景ぼかしボタンです。

このボタンを押すだけで、背景をぼかすことが出来ます。

スマートフォンに付いているポートレート機能みたいなやつですね。

本格的にやるならば、デジタル一眼レフカメラがいいんですが、

操作とかが、素人からしたら難しかったりするんですよね。

これだと、デジタル一眼レフカメラよりかは少し劣りますが、

十分に実用レベルに背景をぼかすことが出来ます。

 

4、5枚目を見てみましょう。

これですよ。これ。バリアングル液晶が付いているわけです。

 

次に、順番が逆になりましたが、3枚目のやつです。

右下にゴミ箱のボタンがありますね。

これを押すと、商品レビュー機能をオンに出来ます。

これをオンにすると、商品をカメラ前で撮影した時に

すぐにピントが合うようになります。

YouTuber が商品をレビューする際に、

商品の後ろに手をかざして、カメラに映す。

という行為を良く目にすることかと思います。

これをしないと、顔出ししている人の方にピントが合ってしまい、

商品の方にピントが合わないということが起こってしまうからです。

この機能を使えば、その行為が不要になります。

商品をカメラ前に持っていくとすぐにピントが合います。

商品をカメラの外へやると、すぐに人の方にピントが戻ります。

これも、YouTuber のレビュー動画の方を見てみて下さい。

驚くほどの速さでピントが合うんです。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150057j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150112j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150104j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150120j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150127j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150157j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20200620150140j:plain

 

次に、シューティンググリップの方を見ていきましょう。

こちらは、ボタン電池で動作します。

ケースも付いてますね。

写真を見て分かるように、このシューティンググリップが

そのまま三脚として早変わりするんですよ。

 

皆さん、分かりましたかね?

ZV-1 がいかに凄いかが。

これさえ、買っておけばいいんです。

後は何もいらない。

これだけで、手軽に動画撮影が出来ちゃうんです。

高機能なのに、簡単に操作出来ちゃう。

これで、約10万円。

どうです?

買わないという選択肢はないでしょ?

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved