カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

楽しい世界に入ってみないかい?

こんにちは。

梅雨に入りましたね。

ジメジメとした感じが嫌いという方も多いでしょうが、

梅雨の独特な雰囲気とかが好きという方もいるんじゃないでしょうか。

普段は何気ない日常の水溜りとかに、

ふとなんかしみじみとしたりしません?

水溜りの中に足を踏み入れたりしたくなったりしません?

 

ということで、今回は皆さんを沼の世界へと

引き摺り込もうと思います。

 

news.paravi.jp

 

ブラッディ・マンデイが配信として復活するとのことです。

見たことがない人は取り敢えず、この機会に見てみて下さい。

僕が一番好きな日本のドラマですね。これは。

ちなみに映画部門では、サマーウォーズですね。

理由は皆さんご存知の通り、IT系が好きだからですね。

でも、それを抜きにしてもこのドラマは一番好きなんですよね。

 

このドラマって、コスパ最強のドラマなんですよね。

このドラマは、毎回1時間のドラマなんです。

地上波での放送ですので、間に何回もCMが入るわけです。

ですから、CMに入ったところでクールダウンしたりしますし、

1時間の途中で間延びしたシーンとか出てくるじゃないですか。

普通のやつは。

でも、これは違うんです。

開始してから15分とかでCMに入ったりするんですが、

感覚的には、30分ほど見た感覚に陥るぐらい

ドラマの中身が凝縮されているんですよね。

だから、CMに入った時に時計を見てびっくりするんですよね。

まだ、こんだけしか時間経ってないのかって。

見ていてそんな感覚に陥ったドラマは

今のところ、これしかないんです。

展開が早いというのも見事に作用していると思うんです。

 

急に用事が入ったりして見れなくなる時ってありますよね。

そういう時って、録画すればいいやっていう気になると思うんです。

でも、そういう時でもリアルタイムで見た過ぎて

用事を後回しにするレベルでこのドラマにはまりました。

 

このドラマが始まった時には、

かいちくんは  IT系の会社に入って IT系のお仕事をしていました。

俗に言う、SEというやつです。

プログラミングをやるのが主な仕事でした。

それも相まって、このドラマに深くハマった次第であります。

 

このドラマをきっかけに、プログラミングという世界に

足を踏み入れた方もある程度いるんではないでしょうか。

そういう実績もこのドラマにはあるんです。

ですから、僕はこのドラマを強く推したいんです。

 

まあ、取り敢えずドラマを見て下さい。

その後でも、先でもいいです。

これだけでもいいんで見てみて下さい。

 

 

 コミック版もあるので、買って読んでみて下さい。

ハッキングとタイトルにありますが、

内容は至って、合法です。

悪いことは何一つ書いてありません。

俗に言う、IT系を分かりやすく解説した本です。

コンピューターの仕組みとか、歴史とか、

IT系のあれやこれやの基礎中の基礎を解説した本です。

小学生以上の男性諸君なら、読み応えは保証します。

IT系の教科書としても使えるレベル

とまでは言い過ぎかもしれませんが、

家庭学習レベルなら十分に使えるレベルです。

IT時代となった今こそ、読んでおくべき本でしょう。

 

読んで興味が増した方や、実践に移りたい方もいると思います。

そんな方にはこちらをご紹介します。

 

blog.livedoor.jp


ドラマの主人公ことファルコンが、

操作していたパソコン画面をぽく再現した

Falcon OS というものを制作した方のブログです。

途中で更新が止まっていたので、見なくなってから

10年ぐらい経ってましたが、まだ残っていて安心しました。

当時は学生さんでしたが、今はなにをしているんでしょうね。

初めは何を言っているのか分からないレベルだと思うんです。

でも、勉強していくうちにプログラミングって楽しい。

そう感じられると思います。

 

5ちゃんねるの Welcome to  underground

というコピペにもあるように、

そういうのが出来るようになったらかっこよくないですか?

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved