カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

僕らは決して負けやしない

こんにちは。

 

最初から思ってはいた。

厳しいだろうなとは。

でも、いざそれが現実になると

喪失感を感じるのは何故だろう?

 

仕事中だったが、

情報はすぐに皆に知れ渡った。

皆に伝え回っている人がいたからだ。

皆、驚いていた。

喪失感を感じていた。

人によって大小はあったけど。

いろんな世代の人がいたが、

皆、そんな反応だった。

幅広い世代に愛されていたからだ。

日本人なら知らない人は

いないだろうというほどに。

 

試合には負けたが、勝負には勝った。

そんな言葉がある。

このケースでも当てはまるんじゃないかな?

確かに試合には負けてしまった。

新型コロナウイルスという敵に。

でも、勝負はまだ終わってはいない。

僕らが代わりに闘う番だ。

敵討ちをする番だ。

勝負が付くまでには時間が

まだまだかかるだろう。

でも、諦めてはいけない。

しょげない。

めげない。

ドラゲナイ。

もう少しの辛抱だ。

もう少しで、僕たちの闘いは終わるんだ。

終わらせるんだ。

 

その為に、是非とも皆様にお願いがあります。

 

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/we-can-save-the-world-by-just-staying-at-home


家から出ないで下さい。

不要不急の用事以外では。

不要不急の定義ってなんだよ?

と言った声も上がっているそうですが、

読んで字の如くです。

緊急性があるか、ないかです。

どうしても、今それをしないと

いけないかどうかです。

つまり、食料品や医薬品の買い出し、

仕事、通院以外のもの全てです。

テレビとかでも散々言ってますよね?

それぐらい自己判断出来ますよね?

小さい子供じゃないんだし。

 

地方の方が安全だからといった理由で、

東京などから地方に、

旅行しに来たりしている方が未だにいます。

その行為自体が、

ウイルスの運び屋であることを

自覚して下さい。

 

家にいるだけで、世界は救えます。

ストレス発散したいでしょうが、

それも家でやって下さい。

お願いします。

あなた方の協力がなければ、

余計に自粛期間が長引いてしまいかねません。

闘いを早く終わらせる為に、

是非とも皆様ご協力をお願いします。

周りの人にも協力の要請をお願いします。

 

志村けんさん。

気付かない内に、

貴方の影響を受けていました。

それが未だに抜けきっていませんし、

これからも色褪せることさえないでしょう。

 

賭けます。

なので、ジャンケンをしましょう。

最初はグー。

はい。

この掛け声のルーツが志村けんさんです。

この掛け声なしでジャンケンをしたことが

今までに一度でもあったでしょうか?

 

かーらーすー

なぜ泣くの?

カラスの勝手でしょ

 

という歌があります。

ちゃんとした正真正銘の歌があります。

そう思っていました。

割と大人になるまでは。

僕だけじゃないですよね?

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved