カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

誰も見た事もない世界へと走れ

こんにちは。

 

2019年度ももうすぐで終わりますね。

令和元年の年度だったわけですが、皆さんはどうでしたか?

時代の変わり目に当たりましたが、

それほど実感出来なかったかもしれません。

まあ、まだ始まったばかりですけどね。

 

 

3月は、別れの季節。

旅立ちの季節。

飛び立とう。未来信じて。

 

そう。

僕らには翼がある。

飛び立てるんだ。

明るい未来へ向けて。

 

最近、前置きがグダグダになりつつあるのが定着しているかいちくんです。

今日のお題は、 "将来の夢"  です。

皆さんは子供の頃、どんな夢を描いていましたか?

僕は、鉄道の運転手ですね。

当時は、それほど鉄道に興味があったわけではないんですけどね。

それでもやっぱり、何か魅力みたいなものを感じていたんでしょうね。

今は、産毛が生えた程度の鉄ちゃんですが。

 

早速、お手紙が来ているようです。

ハンドルネーム負け犬さんからのお手紙です。

www.aki1200otikobore.com

 

僕も国語が大の苦手だったわけですが、

作文を書くのに、それほど時間は掛からなかったんですね。

書きやすいように、ストーリーを適当に作り上げて書いてました。

一度、世界観が完成したら後は、スラスラと書けましたね。

そんな僕でも、進路は悩み続けました。

 行きたいところがなかったんです。

選択肢はたくさんあったんですが。

 

blog.kaichi-diary.com

 

その後もいろんなことがあったわけですが、

国家資格を取得出来たのは、本当に良かったと思ってます。

それが、工業系の最大の強みです。

なんで、合格出来たか分からないんです。

当時でも、今でも。

若きの至りだったんでしょう。

今は、全く無関係の職場についてますが、

今でもそれらの資産は有効になっているわけです。

これからも。

いつでも使おうと思えば、使えるわけです。

大人になってから、それらを取得しようとしても

当時の何倍もの苦労が必要でしょう。

若かったから出来たことなんです。

だから、僕は工業系を推します。

 

今から、若い頃の戻ろうと思っても無理なんです。

Back to the Future part.2 の日が過ぎても、

タイムマシンは完成していません。

なんで、どうやっても過去には戻れません。

でも、手遅れではありません。

 

キングカズだって、まだ現役でプレーしてますし、

水谷隼選手もまだ、オリンピックに出れるんです。

 

諦めない限り、夢を叶える事も不可能ではないんです。

と言う事で、お聞きください。

HIKAKIN & SEIKIN で 夢 です。

 

 一度きりの人生。

夢を叶えないか?

今はまだ目には見えなくても、

道なき道を前へ進むんです。

 

いいですか?現実を見てください。

僕のアカウントのサムネイル画像を描いてくれた彼も、

コミケと言う戦場で作品を出す事を年々続けていった結果、

作品の腕前が向上しています。

その結果、フォロワーさんも増え、購入者も増え、

前回のコミケでは、開始30分ほどで完売しています。

 

blog.kaichi-diary.com

 

彼は、特別だったでしょうか?

HIKAKIN  さんクラスだと、特別だと言えるでしょうが。

そんな  HIKAKIN さんでさえも、初めは普通の一般人でした。

 

誰でも頑張れば夢、見れるんです。

大きい夢は無理かもしれません。

でも、小さい夢でも夢には変わりありません。

夢に大小なんかありません。

 

Twitter フォロワー1万人とか、

YouTube チャンネル登録者数1万人とか、

これらは立派な夢に変わりはありません。

 

まだ、子供でしょ?

まだ、学生でしょ?

と思ってるでしょうが、

そこそこの収益を得てる YouTuber とかたくさんいますよ?

そういった、現実からも目を逸らさないでください。

やるか、やらないか。

人生の糧になるといった観点からも、

やらないと言う選択肢はもったいないですよ。

 

iPhone が上陸した時は、

誰もが売れないと言ってました。

しかし、今では日本で一番売れています。

全体のシェアの約3割ほどと他を圧倒しています。

 

たったの3割と思うかもしれません。

イチローの打率だって、そんなもんです。

それでも全体数を見ると、どえらい数になります。

とても侮れる数字ではありません。

 

スマホフルHDなんて、ハイスペック過ぎるやろ。

そんなん、誰も要らない。

と言われていた時代もありました。

それが今では、フルHDでもないんか。

ゴミやんけ。

と叩かれてしまいます。

時代の流れってそんなもんです。

 

YouTuber も立派な職業の一つ。

今はそんな時代です。

生計立てれるのは、ほんの一握りでしょ?

確かにそうですが、誰でもそこに入れる可能性があるのです。

それが、YouTube ドリームです。

一発当てるだけで、一気にチャンネル登録者数が増えます。

伸びてる動画の関連動画に乗るだけで、再生数が結構増えたりします。

そのチャンスが来るかどうかは運ですが、

誰にでも来るチャンスがあります。

だから、みんな夢中で夢見ちゃうんです。

 

夢を見るのが、夢を追いかけるのが、

どれだけ、楽しいか。

分かります?

 

オリンピック中止しろと言いながらも、

コミケになると、中止して欲しくない。

延期して欲しくない。

ってたくさんの人が言ってますよね。

そう言うもんです。

 

夢(楽園)を取り上げられる、夢を壊される。

それを嫌います。

抗います。

僕たちは。

それが、僕らの権利ですから。

 

結果至上主義です。

結果が出るまでは、温かく見守りましょうよ。

結果が伴わなければ、劇を飛ばしましょう。

それでいいじゃないですか。

 

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved