カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

南北に繋がった富山の路面電車に乗ってみた

こんにちは。

 

新型コロナウイルスの影響で、

いろんな方面に自粛の動きが出ていますよね。

ただ、最近ではその流れが微妙に変わりつつある感じがしません?

休校を解除したところや、営業を再開したところが

ちらほらと出始めて来ましたね。

 

と言うことで、僕もそろそろ動き出そうかなと思ってるんですよ。

どうしても行きたいところがあったので。

3、2、1、ゴーと駆け出して来ました。

 

 

2020年3月21日に富山県で歴史的な出来事があったんです。

 

toyama-tsunagaru.com

 

富山県富山市には、路面電車が走っています。

ただそれが、富山駅を境に南北で分断されていたんです。

北の路線と南の路線を乗り継ぐには、

少々歩いて乗り換えをしないといけませんでした。

北陸新幹線が開業したのに、

路面電車が分断されているんじゃ

いかんでしょ。

と言う経緯もあって、南北を繋げることにしたのです。

この事業は、壮大なプロジェクトとなりました。

富山駅に鉄道が来てから、約100年。

富山駅を境に富山市の市街地が南北に分断されていました。

それを解消しようではないか。

なので、この事業は "100年の夢"  とも呼ばれています。

その "100年の夢"  がついに実現する時が来たのです。

その姿を。その雄志をこの目で見届けなくてはいけません。

 

 

北陸新幹線富山駅に来ました。

この北陸新幹線も、2020年の3月が大きな節目なんです。

2020年3月14日をもって、開業5年目に突入しました。

 

 

それだけではありません。

同日より、新サービスが開始されました。

 

それが、北陸新幹線eチケットサービスです。

www.jr-odekake.net

 

ICOCA または、SuicaモバイルSuicaを含む)だけで、

新幹線に乗れちゃうと言うサービスです。

在来線からの乗り継ぎ、在来線への乗り継ぎにも対応してるんです。

なんで、完全にチケットレス

北陸と関東を行き来出来ちゃうわけですよ。

わざわざ、帰りのチケットを

みどりの窓口とかまで行って買ったり、

発券したりする必要がなくなるのです。

在来線で移動中などにネットで買って、

そのまま新幹線に乗れちゃうんです。

それが、どれだけ楽か分かります?

 

そんな北陸新幹線に乗って、富山駅に着きました。

金沢から来たんですが、こんな便利なチケットがあるんですね。

 

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット

富山自由席往復きっぷです。

金沢自由席往復きっぷもあります。

往復で大人1人3670円です。

通常では、5720円かかってしまいます。

利用日の1ヶ月前から前日前までに買うだけでOKです。

いつ買っても、この値段なんです。

自由席にしか乗れませんが、安くないですか?

 

それでは、本題に入ります。

富山駅から路面電車に駅の構内から乗れちゃうんです。

 

南北に繋がったことで、今までの富山ライトレールの終点だった

山北駅がなくなり、

代わりにインテック本社前と言う駅が新しく出来ました。

富山駅のホームも増えました。

 

 

大人1人で210円です。

どこで乗って、どこで降りてもこの価格です。

ICOCASuica は使えません。

 

南口から見ると、こんな感じ。

 

北口からだと、こうなります。

 

前に来た時は古い駅舎だったんですけど、

こんなにも北口が進化してたんですね。

 

 

岩瀬浜駅にやってきました。

ここは、旧富山ライトレールの終点でした。

なんか可愛いキャラがお出迎えしてくれました。

ここから、富山駅を経由して南富山駅に行きます。

 

 

南富山駅に着きました。

この車両が南富山駅に来たのが、

今回からです。

前に謎の踏切がありますが、なんでこんなところにあるのかな?

 

今日のお昼ご飯は、富山駅で買ったこの弁当です。

 

南富山駅からは、富山地方鉄道の上滝線に乗り換えます。

路面電車ではノロノロ運転でしたが、

こちらは、いつもの電車のスピードでしたね。

南富山駅で電車を待っていたら、凄く珍しい光景を目撃しました。

電車を洗車しているようですね。

 

 

南富山駅には、記念のスタンプラリーが置いてありました。

押してもこんな感じだったんですが、これで大丈夫なんですかね?

 

 

電鉄富山駅に到着しました。

北陸新幹線路面電車富山地方鉄道

と言う3種類の電車に乗って来ました。

とても充実した日になりましね。

 

 

北陸新幹線で帰る時に、いい景色も見えました。

 

皆さんも、実現した100年の夢の姿を見てみませんか?

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved