カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

フランスの洋菓子で今年の運勢を占ってみる

こんにちは。

 

今シーズンも例年通り、風邪気味になったようです。

今年は、暖冬だから大丈夫かと思ってたんですけど、

大丈夫ではなかったようです。

認識がちょっと甘かったようです。

甘いわ。甘すぎるわ。

タピオカミルクティーに、角砂糖を1袋分入れたぐらい甘いよ。

 

ということで、今回ご紹介するのはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレット・デ・ロワ というフランスのお菓子です。

フランスの伝統菓子で、1年の始まりをお祝いしたりするらしい。

最近では、1月中に食べるらしい。

いくつかにカットしたやつに当たり用の物を紛れ込ませて置いて、

当たりを引いた人をお祝いするという運試し要素もあるらしい。

 

令和最初の1月というせっかくの機会なので、

注文してみました。

今回は、楽天市場にあったとあるお店の物を注文しました。

このお店のやつは、2009年のコンテストで入賞したらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大きさでも分かるように、一人で食べるやつじゃないね。

 他に食べてくれる人がいないから、今から一人で食べるけど。

厚みもそこそこありますね。

3枚目の小さいやつが当たりのやつですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書きに書いてあったように、トースターで3〜5分温めます。

上にアルミホイルを乗せた状態で。

 焼き上がりました。

表面がいい感じにカリカリに焼き上がっていますね。

いい匂いがしてきます。

適当に12個に分割します。

その中の1個に当たりのやつを紛れ込ませます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カットした段階でも崩れ始めていましたが、

お皿に移したところで、完全に雪崩れのように崩壊してしまいました。

見て分かるように、

上層部のミルフィーユ状態になっているところがその原因です。

気を付けないと、食べる時もポロポロと落ちてきます。

真ん中は、スポンジ状態でフワフワですね。

味は、パンプキンパイみたいな感じでしょうか?

一人でこれ全部を食べれるほど美味しいわけでもないです。

半分ぐらいで、もういいかなってなってしまいました。

僕みたいに少食でなければ、全部食べれるかもしれないけど。

あくまでこれは、複数人で食べるパーティー用ですからね。

 

2個目を食べてた時に、当たりを引きました。

もちろん、きちんと分からないようにシャッフルしましたよ?

本当だよ。

当たりのやつは、どうやら食べれないやつらしい。

それぐらい硬いです。

なので、食べたらすぐに当たったことが分かります。

 

皆さんも、良かったら食べてみてはどうでしょうか?

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved