カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

愛と勇気だけが友達さ

こんにちは。

 

時は早く過ぎる。

もう1月も下旬に入った。

ブログの更新がままならないまま。

 

記事の最後に映る光る星は消えた。

それでも、僕は書くんだ。いつまでも。

 

関東では雪が降ったとかなんとか言ってますが、

こちらは、未だに雪は降ってません。

朝は寒かったりするんですが、

昼間になると、冬には似つかわしくない

陽だまりが出てくることも稀にあったり。

ということで、今回はこちら。

 

www.hidamaruanime.com

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、お言葉に甘えて言及させて頂きます。

 

かいちくんは流動性があって、

言動が世間ズレしているところがありまして。

自由行動をしていると、いつの間にか Twitter のフォロワーが

増減しているというのがね、よくあるんですよね。

たまに、ブログの更新ツイートと

適当にツイートをリツイートしているだけなんですが。

Twitter のプロフィールの方を見て分かると思うんですが、

FF比が極端にかたがっているのが分かると思います。

フォローをあんまりしていないのが分かるかと思います。

しかも、そのうちの2/3ぐらいは企業系の公式アカウントだったりします。

もっと人付き合いしたいなら、もっとフォロワーを増やしたいならば、

もっと個人系のアカウントをフォローするべきなのは分かっています。

それをしないということについては、ちゃんと理由があるわけです。

 

タイムラインを追えないんですよ。

毎朝に1回だけぐらいしかタイムラインを見ないんです。

ですから、あんまりフォローを増やしたくないんです。

そうすると、フォローする基準というものが自然と出来るわけです。

 

一番重視している基準が、有用性です。

役に立つような情報をどのくらいの頻度でツイートしているか

という基準です。

底辺なのに、凄く上から目線で申し訳ありません。

Twitter の利用目的は人によって違って来ます。

僕は、情報収集が一番の目的です。

その次が情報発信、その次がネット上での交流です。

このブログのネタもほとんどが Twitter 経由で仕入れたものです。

 

スムーズに効率良く、情報収集出来るようにするために

そのような基準を設けているわけです。

ただ、ツイートする頻度があまり多過ぎると

逆に追いにくいという理由で、敬遠してしまいます。

 

僕がフォローしているアカウントの中には、

上記の基準に当てはまらないものもあります。

うち、全然有用なツイートなんかしてへんけど。

という人もフォローしたりしています。

その理由が、面白さです。

ツイートを読んでいて面白い、楽しいと

純粋に思ったからということです。

(ただし、ツイート頻度が多過ぎない方に限る)

 

これら2つの基準にも当てはまらない方は、

純粋にお付き合い目的です。

お付き合いと言っても、仕事柄のやつです。

とあるプロジェクトをやることになった時には、

一緒に行動することになったメンバーの方を

フォローします。

(アカウントに鍵がかかっている場合を除く)

こちらは、基本的にはプロジェクトが終われば、

お付き合いが終わることがほとんどなので、

フォローもそのうち解除します。

(いつするかは、その時の気分次第)

フォローを解除したとしても、

ブロックをしたわけではないのです。

つまり、縁があればまたフォローし直したりすることもあったりします。

もちろん、僕がフォローをした時にフォローを返す必要はありません。

逆に、フォローしてくれない方が

変に気を遣わなくて良い分、気楽だと思います。

誰かに見られているってなったら、

それはそれで恥ずかしいですよね?

別に、恥ずかしがるようなことは何もしてませんが。

 

僕は、基本的にはブロックはしません。

(出会い系、詐欺系は除く。運営への通報とセットで。)

 

このブログのコメント欄も、

基本的に誰でも書き込めるようになっているのはそのためです。

(出会い系、詐欺系が現れれば、承認制へと切り替えます。)

 

僕のアカウントへのフォロー解除なども気楽に行ってください。

離れられても、基本的にはなんとも思いません。

(付き合いをしていた方は除く)

ただし、ブロックの場合は例外です。

フォロー解除でいいじゃないか派なので、

それをした時点で、

この人とは合わなかったんだなあと思います。

 

忘れないで、自我を。

溢さないで、涙。

だから、君は行くんだ。

ありのままで。

そうだ。恐れないで、自分のために。

愛と勇気だけが友達さ。

 

僕らはぼっちじゃない。

Google さん、Apple さん、Twitter さん、

Amazon さん、5ちゃんねる さん。

ほら、友達以外といるでしょ?

彼らへの愛と彼らに捧げる勇気があれば、なんでも出来る。

もっと、気楽に生きてもいいんじゃないかな?

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved