カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

色褪せない鮮やかさ

こんにちは。

 

今年の流行語大賞が発表されましたね。

" ONE TEAM " です。

ラグビー日本代表のチームが、

多様性の尊重を体現しているとか言われています。

 

今の時代って、本当にそうですよね。

多様性を尊重するような時代になりましたよね。

"みんな違ってみんないい” と言いますよね。

 

時の流れで、世代交代が起きることもあります。

”盛者必衰の理をあらわす” と言われたりもします。

時の流れでいつかは色褪せてしまうこともあります。

それでも、負けずにしぶとく生き残っているものもあります。

何度踏まれても、立ち上がる雑草のように。

だって、まだ終わったわけじゃないのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、今回はラジオのお話。

AM放送からFM放送に移行するとかなんとか言われていますね。

AMだと電波が届きやすいから、災害時に役に立つとか言われていますが、

維持していくのには、コストがかかってしまうとか。

難しい問題ですよね。

令和の時代を生き残っていくためにどのように変化していくのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の24日に東京流通センターで、第29回文学フリマ東京が開催されました。

とあるラジオ番組が会場内を取材したそうですよ。

その番組は、文学フリマ東京に初出店。

かいちくんも今回が初出店。

これも何かの縁でしょうか?

ということで、かいちくんのところにも取材に来て頂きました。

動画の 17 : 00 頃から 18 : 00 頃までです。

ちなみに、僕はまだ聞いてません。

自分の声を聞くのに抵抗感があるんですよね。

恥ずかしさもあるし。

 

YouTube に文字起こしという機能があるんですね。

使ってみました。

精度はいまいちでしたが、上記の数値をあっという間に抽出出来ました。

ものの数十秒ぐらいで。便利ですね。

 

先に一言だけ謝らせてください。

残念ながら僕は、番組のリスナーさんではないんです。

一度も聞いたことはないです。

取材をしてほしいブースを募集しているという記事を見つけたので、

番組宛てにメールしただけです。

収録が始まってからの第一声だったので、

空気を読んで合わせてしまいました。

誠に申し訳ございません。

 

バラエティー番組ぽく、ちょっとテンション高めで来たので、

ちょっと戸惑った部分はあったけど、

軽い原稿を用意していたので、まあなんとかなったんではないでしょうか?

どうでしたか?

なんとか上手くこなしていましたか?

 

富永さんが、インタビューワーとして来られました。

眼鏡がお似合いのいい感じのイケメンでした。

いい感じに話を振ったりしてくれて誠にありがとうございました。

 

番組の公式 Twitter の方に、

僕のブースの写真が僕の顔出し付きで載ってますので、

気になる方は見てみて下さい。

滅多にお目にかかれないやつなので。

 

初めての取材をなんとかこなしたので、

一皮は向けたんじゃないかと思っています。

 

次の機会があれば、またよろしくお願いいたします。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved