カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

一人旅は悪くないよね?

こんにちは。

 

今日は、いい肉の日ですね。

肉は好きなんですが、最近では年を取ったからか

お肉の油が腹にくるようになりました。

まだ、そこそこまでは普通に食べれるんですが。

10代の頃のように、喜んでたくさん食べるお年頃

ではなくなってしまいました。

 

ということで、今日は弱肉強食のお話です。

世の中の人間を大きく2つのタイプに分類すると、

陽キャ陰キャに分かれますよね。

何人かで群れることが出来る奴らとぼっちの奴らに分かれますよね。

そうなると、発生する問題の一つにこれがありますね。

togetter.com

 

 

 

 

 

 

 

グループ分けで余る問題ですね。

ここから先は俗に言う、不幸自慢でしかありません。

でも、それくらいでしか僕らは

マウントを取ることが出来ないのだから仕方がないね。

マウントを取るから陰キャになるのか、

はたまた、陰キャだからマウントを取るのか。

痛いオタクだからでしょうね。

 

中学生の頃のお話です。

中学2年生の時に、課外授業かなんかで

金沢市を班ごとで散策することになりました。

各自が行きたいところを挙げて、

それらを踏まえて散策していくという流れでした。

 

僕が選んだスポットが近江町市場でした。

お昼ご飯のスポットとしてもいいですし、

そうでなくても、食べ歩きしたりして

(今は人混みが凄いため、食べ歩きは危ないという理由で

 控えてほしいということになっていますが。)

皆でわいわいがやがや出来るからです。

県民としても、一度は行っておかないといけないところ

だと思ってましたし。

皆のためになると思って提案したんだ。僕は。

 

それなのに、いざ近江町市場に行くぞとなった時に

担任の先生が僕の班にやってきて、一緒に回ることになる。

そこまでは、全然問題はないんだ。

問題なのは、その後さ。

近江町市場の中に入り、さあいざと思っていたら

何もせずに、中を素通りしやがったのだ。

どこかの店に立ち寄ろうと歩を止めたりすることさえ、

許してくれなかったのさ。

 

素通りし終わってから数秒ぐらいまでは、

僕の頭の中は、どういうことだってばよ?という状態だった。

You は何しにこんなとこへ? ですよ。

行きたくないならないで、先に言ってくれれば

違うスポットを提案していたのに。

酷くない?

他の皆のやつは普通に行っていたのに、

僕の時だけ、こんな扱いって酷くない?

 

他の班で近江町市場に行っていた奴らは、

普通にいろいろと食べ物を買ったりして楽しんでたけど。

 

これが決定打になって、僕は皆と関わるのはやめたんだ。

 

それから、中学3年生になる。

春だったか、夏の始めてぐらいに修学旅行に行った。

京都と大阪と広島を巡るルートになっていた。

1日目は、京都で班ごとに散策。

2日目は、広島で原爆ドームなどを視察。

3日目は、大阪のUSJで遊んだ後に帰る。

そんな旅程となっている。

1日目、2日目と特に問題はありませんでした。

特に何もなかったので、内容とかは特に覚えていません。

京都でお昼ご飯を食べた時に、

”なにこの値段、高すぎぃ” と思ったぐらいです。

2日目は、広島平和記念資料館を見に行きました。

後で、課題出すから良く見とけよ。と先生に言われたので、

良く見ていたら、”はよ、先行かんかい” と怒鳴られてしまいました。

うわあ、凄いなあと一つずつじっくりと見ていただけなんですが。

(先生に言われたからではない。あくまで興味を持っただけ)

 

3日目です。

USJ に来ました。

初めての USJ です。

特に行動する班とかは決まっていないので、自由行動です。

よっしゃー!どこから行こうかな?

冒険の書を頼りに歩を進めました。

それからものの数分程度です。

先生というハンターに見つかってしまいました。

”あっ。また一人で行動しとる” と。

強制的にとある男子の班に編入させられてしまいました。

 

坂を降りて、最後に大きく水しぶきを上げて水をたくさん被る

という乗り物に今から彼らは乗るようです。

 

なんで、今からびしょぬれにならないといけないんですか?

 

これですよ。これ。

こういうところって、人それぞれで好みが大きく異なったり

するわけなんですよ。

だから出来るだけ、同じようなタイプの奴らと行動する必要があるわけです。

そうしないと、ただ多数決で勝手に決められてしまいます。

自分の思いなんか関係なしにね。

同じようなタイプの奴らがあいにく、いないんですよ。

だから、単独行動になってしまうのですよ。

やりたくて、やっているわけじゃないんだよ?

嘘です。半分は本当です。

大方は本当ですが、必然的な部分もあるんで。

 

単独行動されると、管理の面で困ることも分かるよ。

でもさ、きちんと集合場所と集合時間を決めておけば

普通に時間以内に戻って来れますから。

僕は異端児ですが、そういうところはちゃんとやっていますけど。

 

そういうところの自由が利くといいんだけど、難しいですよね。

 

高校の修学旅行でも単独行動しました。

その時にも、先生からは少しの間だけ 

”大丈夫?楽しんでる?” とマークされましたが、

それ以外は特に何もなく。

 

今では、気兼ねなく一人旅をやってます。

一人旅っていいよね。

気楽で。

予定もその場でころころと、

誰のことにも気にかけずに臨機応変に変えれるし。

 

次回の一人旅は、東京オリンピック2020です。

チケットと宿屋の争奪戦頑張ります。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved