カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

世界に一つだけの物語

こんにちは。

 

今週末にまた台風がやって来るそうです。

3連休中に。

また、休みの日に限って台風かよ。

そう思う方も多いのではないでしょうか?

どうせ、来るなら平日の方がいいとか。

うんざりしちゃうよね。

わざと狙ってるだろって思っちゃうほど。

ということで、今回の話題はこちら。

anond.hatelabo.jp

 

 

 

 

 

 

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

以前、上記の記事を書きました。

愛があればなんでも出来ると言われても、

挫けそうになった時は、黙ってこれ(この記事)を読めばいい。

支えてあげよう、この僕が。

 

ブコメでも指摘されているけれど、

自分から辞める理由を探してない?

多分、疲れているんだよ。

一旦、休んだらどうだい?

その後でもまだ気持ちが変わらないのならば、

辞めてみるのも手じゃないかな。

 

どの道を進むか決めるのは僕らじゃない。

君自身じゃないか。

自分が進む道は自分でしか決めれないはずだ。

 

"小説なんて誰でも書ける”

そんなことを言われたら、萎える気持ちも分かるけどさ、

でも貴方は、15年ぐらい活動を続けて来たんでしょ?

それがどれだけ凄いことか分かっていますか?

ブログを1年未満で辞めている人もたくさんいる中で。

15年もやれたなんて凄いじゃないか。

新婚夫婦でもそれぐらい時が経てば、

お互いの仲が悪くなっていてもおかしくないでしょ?

恋はジェットコースターみたいという言葉がある。

一番高いのは最初の方。

後はどんなに頑張ってもそれより上には行くことがないんだ。

と、とある本に書いてあった。

その通りじゃない?

時間が経過することで、気分が萎えてくることってよくあると思うんだ。

 

僕も昔は、ガジェット系のブログをやっていた。

新しい iPhone が出る度に、出来るだけ早くいろんな記事を上げまくった。

iOS のアップデートがある度に、出来るだけ早く記事を上げた。

でも、今ではそれらはやっていない。

今では、昔よりも私生活が忙しくなり(主に YouTube を見てばかりだが。)

出来るだけ早く上げることが出来なくなったし、面倒くさくもなった。

それをやったところで、僕以外のたくさんの人がたくさん上げてるし。

それらに、早さやクオリティーでは敵わないし。

僕が上げたところで大して見てもらえないし。

だから、辞めた。

 

でも、iPhone の季節になると何かは上げなきゃいけないのです。

だって、1年で一番盛り上がる時期なので。

一番、稼げる時期だから。

チャンスを自ずと逃すのは、それはそれで嫌だしね。

 

だから、路線を変更しているんですよ。

競合が少ない方へと。

いわゆる、ギークな方へと。

メインの通りから一本脇道に入った路地裏の方へと。

そこならば、なんとかやっていけるんですよ。

メインよりかはもちろん、華やかさなどで劣りますよ。

でも、そういったところでしか、

もうカメラを碌に回すことが出来ない YouTuber もいるでしょ?

 

ブログの話に置き換えてみましょう。

感想系の記事を書くといいって言われたりしてません?

映画の感想とかがいいとか。

 

観光スポットやイベントレポートなどは、

僕はブログの情報を一番参考にしています。

 

その人その人によって、どこに行ったか異なってきますし、

どう感じたかとかも変わってきます。

そういったのを細かいところまで情報として拾おうとしたら、

ブログぐらいしかないのですよ。

 

そういう細かい情報なんかいらないと思うかもしれませんが、

無視出来ませんよ?

レアアイテムって、見つけるのが大変でしょ?

思わぬところから出てきたりするでしょ?

意外な情報が意外なところから飛び出して来ることもありますから。

ですから、素人のブログも捨てたもんじゃないんですよ。

当たるまでが大変だけど。

 

でも、そういうもんじゃありません?

楽して稼ごうとか楽して生きようと思っても、

現実ってそう甘いもんじゃありませんし。

後々で苦労することになったりすることを忘れてはいけません。

そういうところのバランスって上手いこと出来てるんですよ。

 

書いてみませんか?

自分しか書けない、世界に一つだけの物語を。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved