カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

見えなかった世界を知ることで変わる世界

こんにちは。

 

長かった夏ももうすぐで終わります。

令和初の夏はどうでしたか?

夏が終わるとなると、なんか寂しい気持ちになったりしません?

社会人になって、夏休みなんか関係なくなっても。

ああ、夏が終わるなあって。

夏の全国高校野球が終わって、24時間テレビが終わる。

ああ、もう夏も終わりなんだなあって。

そう感じません?

 

そう感じるだけで、気分は落ち込むし。

引きこもりたくなりますよね。

 

www.yomiuri.co.jp

 

 

 

 

 

 

ということで、今回も不登校シリーズをお送りいたします。

関東圏の人っていいですよね。

思い立ったら、すぐに都内のどこへでも行けるのだから。

地方民は、そうはいかないし。

だからといって、関東圏へ移住したいとは思わないのだけど。

 

金八先生の第5シリーズに森山慶貴君という人がいましたね。

がり勉でしたが高校受験で失敗し、もう学校なんか行かないって

引きこもりになったけど、なんだかんだで定時制高校に行ったという彼。

定時制高校には今まで見たことがない、いろんな人がいて

なんやこの世界。斬新やなあ、おもろいやんけってなる話です。

 

今まで見たこともない世界をいきなり、目にすると

びっくりするし、初めは拒否反応が出たりするもんです。

そういう状態ですと、 THE MANZAI の瀬田歩君みたいに

何でか知らないけど、すぐに疲れちゃうという状態になるわけです。

 

僕も中学生の不登校時代に世界を知るきっかけを

作ってくれたものがいくつかあります。

今までにもいくつかご紹介してきましたが、

まだ紹介していないやつを今回は紹介します。

 

その一つが中学生日記です。

昔、NHK の教育テレビ(今の E テレ)で放送されていた

CBC の番組です。

CBC は、僕の人生の中で欠かすことが出来ない存在でした。

今もです。

小学生の頃から五つ子、キッズウォーを見て育ってきた世代です。

今は、がっちりマンデーですね。

がっちりマンデーも中学生の頃から見ています。)

 

30分の番組で、現役中学生のありのままの様子を

ドキュメンタリードラマ風に現役中学生が演じていた番組です。

現役中学生がなにを思い、何を感じているのかというのを描いた番組です。

今では、一文字違いの TBS のドラマが

見事に検索妨害してくることで有名なやつです。

 

詳しくは、僕が今度出す同人誌に書いてありますが、

教育テレビを見るようになったんですよ。

教育テレビを見ていた中学生が果たして、僕以外にいたでしょうか?

馬鹿にしている人もいるでしょう。

森山君みたいに。

でも、実際にその世界に足を踏み入れてみると、

斬新で意外といいってことがあります。

知らず知らずのうちに誤った思い込みとかしていたり、

知らず知らずのうちに情報が古くなったりしていたりします。

鎌倉幕府が始まったのが、1192年ではなくなったように。

 

びっくりですよね。

1192作ろう鎌倉幕府じゃなくなったの。

理屈を理解したところで、どうしても納得出来ない

となることもありますよね。

 

現役中学生がどう思っているか、どう感じているかを

現役中学生が演じているのですから、

それを見て、ああそういう風なこと思ってたんだ。

という感じで見ていたわけです。

周りの誰とも触れ合わなかった当時の僕にとっては、

貴重な情報源でもあったわけです。

エロ本が貴重な時代もあったように。

 

なくなったのが本当に残念だけど、

時代の流れだから仕方がないね。

今見ている鉄腕ダッシュもいつかはお別れの日が来るのかもしれないし。

 

"外に出る”

自分だけの殻に閉じこもってなんかいないで、

グローバルな世界と向き合って見ません?

グローバルな世界、いろいろとありますけど、

悪くないと思いますよ。

 

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved