カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

京都迎賓館のプレミアムガイドツアーに行ってみた。

こんにちは。

 

今日からお盆休みという方もいるのではないでしょうか?

台風が近づいているので天候不順が心配ですが、

帰省の時を楽しんでください。

今日から、令和初のコミックマーケットも始まりましたね。

そんな日本に、ある病が発生したそうですよ。

 

pocket.shonenmagazine.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕もどうやらもう少しで死ぬかもしれません。

どうせ死ぬならば、最後に何か贅沢してみたくありません?

 

ということで今回は、京都へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やって来たのが、京都市営地下鉄烏丸線今出川駅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今出川駅の景観が素敵ですよね。

こういうところは流石、京都だなあと感じますね。

 駅の3番出口から地上に上がります。

左手に進みます。木々が生い茂っている領域へと進みます。

交差点にさしかかると左手に門があるので、門をくぐります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は、異次元空間です。

京都御所とかがある品の高い一等地です。

ここまでは、誰でも気軽に入れる公園みたいになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言っても、こんな景観ですよ。

もう、教科書で見た世界ですよね。

平城京とかに来た感じです。

昔は、ここが首都だったんだという趣がひしひしと伝わってくる感じです。

 目的地はもう少しですが、似たような建物がいくつかあって

素人には見分けがつきませんので、Google Maps を使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄く場違いな僕がこんなところまで来ているのは、これのためです。

こんな僕でも夢を見るのは罪か?

こんなところに来て、怖くないわけない。

でも、もう少しで目的地に着く。

 

そんなこんなで、なんとか集合時間までに集合場所である

京都迎賓館の南門前に着いた能天気な子のかいちくん。

出てきた職員に名前を告げて、中に入ります。

すぐにセキュリティー検査に突入です。

X線での手荷物検査と金属探知機による検査を受けます。

そういうレベルのところに来てしまったんだなと改めて感じます。

その後、待合室に通されます。

今はまだ前の組のグループのガイドが終わっていないとのこと。

一日4回のガイドがあり、僕が行ったのが2回目です。

www.geihinkan.go.jp

 

 

 

 

 

 

 

通常版のガイドも普段はやっていますが、

今回のプレミアムガイドツアーは普段は公開されていないところまで

入れる特別なツアーです。一人5000円で予約制です。

1回24名までの人数制限もあります。

手荷物の持ち込みも制限があります。

館内では、飲食禁止です。

撮影は、写真撮影のみ可能です。(フラッシュ禁止)

もちろん、撮影が出来ないところもあります。

 

限られた枚数ですが、撮影した写真はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の写真に写っている床に敷いてある絨毯は、

クッション性があります。低反発マットレスみたいに。

一歩足を踏み入れただけで感じます。

なんやこれ。こんなん普通のじゃないと。

また、天井は吊り上げているそうですよ。

壁に描かれている絵は全部刺繍で縫ってあります。

またこの部屋の壁は、動かせます。

2枚目の写真にあるように、

この部屋では大人数が集まって会食出来るようになっています。

前に置いてある小さなテーブルの所で記念撮影も出来ます。

 

5・6枚目の部屋では、ご覧の通り

外国の方でも座り易いように、掘り炬燵仕様になっています。

 

別のところの廊下では、床が木材なんですが、

ハイヒールで上を歩いても傷一つつかないように

特殊加工されているとのこと。

 

そういう細かいところまで、技術とかが詰まっているのです。

流石、日本の最高レベルのおもてなしをやっているところです。

僕らのプレミアムガイドでも、ガイドさん1人だけでなく、

アシスタントの人が数人ついているんです。

その他にも館内に何人もの職員がいて僕らの受付などしています。

ファーストクラスレベルのおもてなしを僕らも体験出来るということです。

 

滝が見える部屋にも案内されました。

部屋から滝の流れる音を楽しむことが出来ます。

僕らも体験しましたが、目を閉じると

高い品質癒しの ASMR を聞いている感じです。

アメリカのブッシュ大統領が「まるでテキサスの実家みたいだ」

と言ったとのこと。

それだけ凄く癒される空間です。

ここだけでも金払って遠くから来る価値があります。

(この部屋は普段は公開されていない部屋です。)

 

その他にも小泉首相ブッシュ大統領との首脳会談が行われた

部屋などをみたりしました。

その部屋の絨毯は、上記に書いたようにクッション性があるだけでなく、

模様に切り込みがあり、立体的に浮かび上がるようになっています。

襖の戸に描かれている絵も同様に、

立体的に浮かび上がるような仕組みになっています。

 

約1時間のツアーでしたが、終わってみるとあっという間でした。

一生に一度は体験した方がいいとても充実したプレミアムガイドツアーでした。

 

通常のガイドだけでも、ある程度以上は体感出来ると思います。

次回以降も未定ですが、プレミアムガイドツアーは実施されると思います。

その時も予約制で限定抽選であることは間違いないでしょう。

その時を逃さないように今のうちに、

京都迎賓館Twitter アカウントをフォローしたりして、

情報を逃さないようにしておくことをお勧めします。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved