カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

話題沸騰で入手困難になっている白えびビーバーがやってきた

こんにちは。

 

皆さんは普段、間食をしますか?

いわゆるおやつというものを食べますか?

僕は、食べないです。

そもそも、家におやつが置いてないから。

置いてあれば、食べるんですけどね。

わざわざ買ってまで、食べたいとも思わないんですよね。

家に家族の誰かが置いてあるお菓子とかがあると、

”ヒーハー” っていう感じでテンションが上がったりするんですよ。

 

ということで今、話題沸騰しているお菓子

”白えびビーバー”  をついに入手出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、僕が買った北陸セットというやつです。

通常版のビーバーと人気の白えびビーバーと復活したカレービーバーの

3種類が3袋ずつの計9袋です。

これで、1425円です。(送料は別です。)

安いですね。

 

hokkaさんのオンラインショップにて購入しました。

hokka.jp

 

 

 

 

 

 

 

ビーバーや白えびビーバーなどは スーパーとかでも売っていますが、

在庫切れの状態ですし、Amazon などでは在庫切れで入荷未定になってます。

まだ、白えびビーバー以外ならなんとか入手出来るとこもありますけど。

でも、やっぱりそれが一番ほしいですよね。

なので、おとなしくhokkaさんのオンラインショップから購入した方がいいです。

 

こちらが、白えびビーバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらがビーバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つを比べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色が薄い方が白えびビーバーです。

袋の表面に書いてありますが、

どちらにも北陸産のもち米と日高昆布が使われています。

ビーバーの方には焼塩、白えびビーバーの方には白えびが使われています。

この違いがこの2つの違いです。

それがそのまま味の違いになっています。

白えびビーバーの方が甘く食べやすい一方で、

ビーバーは塩味があって、ザ・おかき感が強いです。

よりお茶が欲しくなるのがビーバーです。

さすが元祖という感じです。

白えびビーバーの方は、そういったものがないため

そういうのが苦手な方にも食べやすくなっています。

なのでどちらを選ぶかと言えば、白えびビーバーの方ですね。

ビーバーの方は好みで分かれそうです。

どちらも美味しいことには変わりありません。

 

石川県民ですが、今回の件で初めてビーバーを知りました。

まだまだ知らない事ばかりだなあと改めて感じた次第です。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved