カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

文学フリマ東京初出店物語 #0 文学フリマに出会うまでの話

こんにちは。

 

7月になりました。

今年も半年が過ぎたことになります。

令和になってから2ヶ月経過したことになります。

あっという間な感じが、年々少しずつ増えているような感じがします。

それだけ、年を取ったということなんでしょうね。

 

以前から何度かお伝えしているように、

今年の11月24日に開催される 第29回文学フリマ東京

に初出店することになりました。

文学フリマ東京自体行くのが初めてですし、

文学フリマ自体も今年の4月20日に開催された 

第5回の文学フリマ金沢が初めてなので、

2回目となります。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今回は、そんな文学フリマを知るまでの話です。

話は、今年の1月に遡ります。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

2019年が始まってまだ、お正月気分が抜けていなかったのでしょう。

ふと突然、妙なアイディアを頭の中で思い付き、

そのまま上記の記事として公開してしまったかいちくん。

そして、運良く賛同してくれた方が現れたため

プロジェクトが発足して、前進します。

2月にはコミックマーケット96にサークルとして応募します。

抽選が行われたのが、先月でしたね。

それまで大人しく待っていればいいのでしょうが、

未熟児のかいちくんにはそれが出来ないのです。

待ちきれないのです。

ですので、ネットサーフィンをするのです。

コミケにサークル参加した人のイベントレポートとかを

読み漁るわけです。

それを何日か続けるわけです。

最初から分かってはいたのですが、

改めて蓋を開けて中を覗いてみると

やはり、戦場のが垣間見えるわけです。

元々、受かるわけないとは思ってはいたのですが、

夢を見たりもしていたわけです。人間だもの。

そして、とある結論に辿り着きました。

”初心者向けじゃないな” と。

”流石に、場違い過ぎる” と。

同人活動自体やったことがないのです。

参加したのも、コミックマーケット95が初めてです。

現地の滞在時間は数十分だけでしたし。

コミックマーケットは、戦場です。

場に慣れた常連さんばかりが集う場所です。

初心者にハイエンドモデルなんか必要か?という話です。

主にネットサーフィン、たまに word とかを使うぐらいなら

わざわざゲーミングパソコンなんか買う必要なんかないですよね?

高齢者にスマートフォンが必ず必要か?という話です。

エントリーモデルで十分ですよね。

 

ということで、もうちょっとハードルを

下げてみようという話になりました。

同人活動をやってみようとが出て来ていたのです。

コミケに落ちてもどこか他のやつに

チャレンジしてみたくなったわけです。

そこで、ググっていたら最初に出てきたのがコミティアです。

規模は大きいですが、コミケよりかは落ち着くはずです。

そして、何よりコミティアは地方でもやっているのです。

僕の近場ですと、新潟と名古屋です。

この2択になら、僕は新潟を選びます。

新潟の方が愛着があるし、行きやすいんですよね。

距離的な意味ではなく、心理的な意味で。

さらに調べてみると、新潟コミティアの方には

別にガタケットというイベントもあったりします。

ガタケットと併催している時に行けば、

一石二鳥で楽しめるというわけです。

ガタケットと新潟コミティアの方には、

日程調整が出来次第、行こうかなと思っています。

 

他にもコミティアと同系統の COMIC CITY など、

いろんなイベントが調べていくうちに出てきます。

混乱してくるレベルで。

でも、今まで挙げたものは全てコミック系統のイベントです。

もちろん、テキスト系もちゃんと範囲内に入っていますが、

あくまではコミック系統です。

なんで、なんかアウェイ感をひしひしと感じるんです。

そんな気、しません?

 

テキスト系のイベントがあれば、いいのになと思い

調べて直してやっと辿り着いたわけです。

文学フリマというものに。

調べてみると、我らが地元の金沢でもやっていたではありませんか。

(今は、中断時期に入っていますが。)

そう思えば、地元紙の新聞でちらっと載っていたような

気が少ししないでもないような。

そんなこんなで、第5回の文学フリマ金沢に参加しました。

そして、第29回の文学フリマ東京に初出店します。

個人的には、早くJR の新羽田ルートが開通してほしいです。

 

PayPal に対応しているので、

わざわざクレジットカードの情報を入力しなくても

出店料をすぐにさくっと払えるのがいいですね。

 

ただ、出店料がちょっと気持ち的に高い感じがするかな?

新潟コミティアの約2倍ですし。

まあ、会場の広さとかから考えれば仕方がないのでしょう。

コミケよりかは安いし。

ただ、キャンセルした時などに出店料が返って来ないというのは

ちょっと残念かな。

 

一口にテキスト系と言っても、いろいろとジャンルが分かれています。

こんなにもあるんだって思うくらいに。

そういうところは、やはり餅は餅屋ですね。

 

先着800ブースに見事に込めたので既に出店がしています。

そんな僕のブースでは、2作品の販売を予定しています。

ただいま、作品を制作しています。

変わった販売方法などを実施する予定ですので、

ご期待ください。

詳細は、当日が近づいたら報告します。

 

それでは、次回からは作品の制作過程などをお話しします。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved