カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

光輝く世界

こんにちは。

 

オーラって大事かもしれない。

病は気からと言う。

暗い雰囲気を自ら作り出していないだろうか?

悪いことばかり続いていると言っても、止まない雨はないんだ。

ポジティブな雰囲気に変えていこう。

キラキラと光輝いていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、今回は期間限定で金粉が入ったペヤングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具材の中に見慣れないものがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが魔法の粉です。

ちょっと量が少ないけど、そこはご愛嬌ということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、まだ最初の状態は普通のペヤングです。

お湯を入れて3分待ち、具材を全部入れてまぜまぜします。

魔法の粉を入れて魔法をかけるのをお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、どうでしょう?

入れたはずの金粉が消えてしまいます。

全く光り輝いていません。

これぞ、イリュージョンです。

 

という前置きは置いておいて本題に入りましょう。

ここまでは、下調べで既に分かっていたことです。

もっと、キラキラと光輝くものを見たいですよね。

はじめさんみたいに100個用意するのも手かもしれませんが、

もっといい方法があります。

金粉だからダメなんです。

そうです。

金箔です。

金箔と言えば、金沢ですよね。

 

ということで、今回ご紹介するのがこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://kanazawa.hakuichi.co.jp/

箔一というお店です。

今回お邪魔したのは箔一の本店です。

北陸自動車道の金沢西 I.C. を降りてすぐの国道8号線沿いにあります。

金箔のいろんなグッズとかを販売していますが、

(例えば、金箔付きのソフトクリームなど)

それだけではありません。

地下には金箔を使った体験が出来たり、

金箔のミュージアム(入場料無料)があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下への階段から雰囲気いいですよね。

地下へ降りると、これがお出迎えしてくれます。

1万枚の金箔を使っているそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけでも凄いですが、これにプロジェクションマッピングがあるんです。

どんな感じになるかは現場で体験してみてください。

 

地下では、金箔をどういう風に作っているかを展示しています。

それだけでなく、実際に作っている様子を間近で見ることが出来ます。

 

記念撮影のスポットもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指定の位置で両手を広げたポーズを取ると、

バーチャルで甲冑を着た状態で記念撮影が出来ます。

 

そして、金箔を使った体験が出来ます。

体験には事前の予約が必要です。

体験では、いろんなコースがあります。

今回、僕が選んだのは見習いの箸のコースです。

コースによって、値段と所要時間が違います。

https://kanazawa.hakuichi.co.jp/experience/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側がお手本のやつです。

赤と黒の2色、短いやつと長いやつから土台となる箸を選びます。

右側が僕が作ったやつです。

金箔の上下にマーキング用のテープがありますが気にしないでください。

写真を取った後にそのテープを取って完成と思いきや、

実はまだこれ完全に完成ではないんです。

最後に塗ったコーティングの液が完全に乾くのに

約2~3日かかるからです。

完全に乾くと金箔の部分が固くなるらしいです。

実際に使う時は、食洗機などは使わずに

手で優しく洗ってくださいとのこと。

 

どうですか?

金粉よりも、金箔の方がキラキラと光り輝いていますよね。

皆さんも一度、体験してみてください。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved