カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

新たな時代をワクワクしながら待ち望める有難さ

こんにちは。

 

いよいよ本日、新元号が発表されましたね。

平成の次の元号は、”令和(れいわ)” です。

元号への改元まで後1か月となりました。

改元に向けた取り組みが活発化してきますね。

いろんなところで、対応が大変だなあと思っていたら、

あっという間に対応してきている人達がいてびっくりしている。

例えば、これだ。

 

 

元号の発表の同日中に新元号ソングが出てくるなんて誰が想像出来ただろうか?

プロって凄いなあと感じた次第である。

 

令和。

日本最古の古典である万葉集が出典となっている。

最初に聞いた時には、言いにくいなあとも思った。

いろんな人たちがいろんな予想を出していたが、

まさかの R である。

とある人に言われて気付いたのだが、

確かに令和元年っていい響きだよね。

令和1年ってなるといまいちだけど。

 

そんな令和の令には、良いなどのいい意味があるんだってね。

令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ

という意味を込めたとのこと。

平和という言葉とも響きが似ているのもいいよね。

 

来月から始める令和。

若者たちが花開かせるいい時代になってほしいな。

 

こうやって、新元号のことについていろいろと語ったりすることが出来る。

それって、幸せなことだと思う。

今までは天皇陛下崩御されてからの改元である。

でも、今は違う。

元号について僕らがいろいろと意見出来るのも、きっとそれのおかげ。

新時代が来るのをワクワクと待ちわびることが出来るのも、

今だからだろう。天皇陛下崩御ではないからだろう。

僕たち日本国民のことを何よりも親身になって思ってくれているからこそ、

実現出来たことだろう。

本当にとてもこのことに感謝している。

とても言い表せられないけど、感謝申し上げます。

退位されてからも、お身体に何卒、気を付けてお過ごしになってください。

 

新たな新時代が、きっといい時代になりますように。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved