カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

縁の下の力持ちの有難さ

こんにちは。

 

今日はずっとこの話題で持ち切りである。

Google Maps が改変された。

普段、使っている必需品のアプリの一つである。

これがないと旅行・遠征が出来ない。

 

Google Maps が新しくなると公式でアナウンスがあった。

その時からゼンリンとの契約を解消するのではないかという噂はあったから、

ついにやったかというのが今の思いかな。

 

いろいろと不具合が報告されている。

僕も自宅周辺と職場周辺を見てみたのだが、

残念ながら、特に不具合箇所を発見することが出来なかった。

バス停の表示が消えていることくらいかな。

 

何か変わっているところがないか探そうとしたらすぐに違いは見つかった。

このブログのヘッダー画像にもある地元の公園にあるトイレがある。

それが、表示されていたのである。

それ以外にも、その公園のすぐそばを流れている用水路も名前付きで表示されていた。

これらは、他の地図アプリでは確認できない。

新しくなった Google Maps でしか表示されていない。

これが今回、新しくなった特徴だ。

ユーザーからの投稿を地図に反映しているのだ。

 

もう一つ見つけた。

自宅を検索したところ、Google ストリートビューが表示されたのだ。

今までは表示されなかったはずである。

完全に自宅が隅々まで映っていたのである。

ついに自分のところまで悪魔の手がやって来たのか。

もしかしたら、前からそうなっていたのかもしれないが。

 

Apple の純正の地図アプリも最初は散々であった。

でも、今はまともに使えるようになっている。

今回の改変も散々な有様だが、それもしばらくすれば改善されるはず。

 

不具合との報道もある。

もしそうならば、人騒がせである。

 

本当にゼンリンとの契約を解消したのであったとしても、

上記に書いたように今まで表示されていなかったものが表示されたりと

パワーアップしている面もあるので今後の改善に期待している。

それが成功すれば、最高の地図アプリになる可能性を秘めている。

 

まあ当分の間は、Yahoo の地図アプリの方を使いますが。

だって、ゼンリン以外の地図データは今のところ信用出来ないもの。

 

縁の下の力持ちは見えないところで活躍している。

それが、表に見えるようになるのは非常事態の時である。

それが来ない日常が続いていたという有難さを忘れてはいけない。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved