カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

ヘッダー画像変更のお知らせ

皆さんこんにちは。

 

Twitter はコミュニケーションツールとしてよりも情報収集ツールとして使用していることで有名な僕ことかいちです。

 

Twitter の新規約が騒動となっていますが、皆さんはどう思いますか?

僕はアンダーグラウンド派です。

Twitter は情報収集ツールとして優秀で、コミュニケーションツールとしても使えるので

マストドンなどに移行する予定は今のところはないです。

そんなイラスト騒動が Twitter で起こっている最中、

僕のブログでもイラスト問題が勃発していたんです。

 

”このブログに相応しいヘッダー画像がない問題” です。

このブログを開設した時からの問題です。

田舎っぽい画像を持ってなかったんです。

唯一持っていたのが、今まで使っていたやつ。

でも、五箇山の写真だとちょっとずれていると思うわけです。

世界遺産ですから、僕なんかが気軽に使っていいものじゃないと思うんです。

でも、他にいいのがなかったから仕方なく使っていたんです。

何にもないよりかはマシだから。

でも、やっぱりちょっと身の程知らずだと思いません?

 

aki1200.hatenablog.com


 

ということで、お待たせしました。

僕の新しいブログのヘッダー画像が出来ました。

Twitter  のイラスト騒動の最中にイラストを完成させて、

メールでこっそりとおくってくれるなんて凄いですね。

貴方は出来る子だと思います。

恐ろしい子かもしれません。

ささやかなお返しとして、米朝協議の日にこのお返事を書いてます。

長らく待って頂いて申し訳ない気持ちでいっぱいですとのことですが、

気にしないで下さい。

それを要望したのは僕の方ですから。

ブログのヘッダー画像として掲載するのです。

誰が見るか分かりません。

誰が見ても大丈夫なものでなくてはなりません。

そのためには、ちゃんとしたものを作って貰わなくてはいけません。

中途半端じゃダメなんです。

それでは、このブログにアクセスしてくれた方に失礼になってしまいます。

ですから、イラストの納期の期限は無期限とした。

これは、僕の誠意です。

期限を無期限とすることで、

イラスト制作の時間を余裕を持って確保することが出来る。

そうすることで、イラスト制作に熱中することが出来る。

そうして、完成度の高いイラストを制作することが出来る。

完成したイラストを見てから手抜きかどうか判断して頂きたい。

 

 

 

 

 

というわけで、完成品をレビューしたいと思います。

どういうイラストにしてほしいかを資料を添付した仕様書でお願いしたので、

その資料と比較しながら見ていきましょう。

 

まずは、空です。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172527j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、福井県敦賀市にある赤レンガ倉庫にある鉄道パノラマの一角です。

きちんと再現出来てますね。

家の近くでおそらく透過処理というやつをやっているところもポイント高いです。

 

次は、山と橋です。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172505j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の石川県川北町手取川グランドから撮影した景色です。

山は、白山連邦の一角です。

うっすらですが、要望通り雪が残っているのもきちんと描かれてます。

そして、橋です。

イラストの方ではガードレールに見えるかもしれませんが、橋です。

こちらは辰口橋です。

能美市とを繋ぐ生活に欠かさない橋です。

 

次は鶴さんです。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172545j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは完全にネタですね。

余裕がなければ省いていいって言いましたが、

きちんと付けてくれました。

誠にありがとうございます。

そこまで真面目にやらなくてもいいだよ。

このネタに突っ込めるぐらいでちょうどいいと思うんだ。

 

最後は、家です。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172433j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、家ではないです。

地元の公園にある公衆トイレです。

中もとても綺麗に保たれてますよ。

イラストではいい感じに再現されてますよね。
 

 いかがだったでしょうか?

手抜きではなかったのが理解出来たのではないでしょうか。

僕の方が手抜きだったかもしれませんね。

 

当初、背景を描かないはずだった負け犬さんが

なぜ、背景を描く羽目になったかって?

 

簡単な背景ならOKと募集要項に書いてあったのを見て、

僕がこれでも大丈夫だろと思って応募したんです。

でもどうやら、条件から逸脱してしまったようなんです。

だから、誰かさんに根回ししてOKにしてもらったんです。

彼が深くは語らないことから顧みて、なにかあったのかもしれません。

でも、僕は悪気はないんです。

 

トランプさんも変な妥協しておかしな合意をしなかったのですから、

これでよしとしましょうよ。

 

大変でしたでしょうが、イラストを制作して頂きありがとうございました。

 

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved