カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

C95初心者奮闘記 #20  戦利品を紹介する   part.1  @侖さんの隠れ家

こんにちは。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

年末の寒波が過ぎ去りましたね。

この寒さ、あかんこれ。

ってなりませんでした?

 

ということで、平成最後のコミックマーケット95

での戦利品を紹介します。

艦これの同人誌になります。

 

今回頂くおかずは、作者さん初のR指定のものとなっています。

「早霜とイチャイチャやりたいなあ」

「はい。この本だ。」

「侖、(Lin) 、さん、第4回目の同人誌」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身のないH ってなんでしょうね。

僕、童貞なんで分からないです。

だれか、エロイ人教えてください。

これは、マイケルジャクソンさんの Billie Jean のやつですね。

表紙だけでも独特な雰囲気がありますよね。

この調子で裏表紙も見てみましょう。

この順番で見るのが僕のルーチンなので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背景が真っ白で何も見えなーい。

でも、右下を見ると世界が変わる。

胸が凄く高まるんです。

 

分かりますか?

これ、個人的に凄くポイントが高いです。

こういうのが好きなんです。

この作者さん、よく分かってる。

 

では、このノリであとがきまで見ちゃいましょう。

Twitter で、あとがきに闇を目一杯詰め込んだと言っていたので。

そんなこと聞いたら見ずにはいられないですよね。

それを僕は東京駅にてやりました。

新幹線が車両故障で激混み状態になってた東京駅の構内でです。

どうなったかは皆さんのご想像にお任せしますが、

僕は普通に生きてます。つまりそういうことです。

この同人誌がR指定であることを忘れていました。

作者さん、よくもあとがきで思う存分に暴れてくれたな。

平成最後の年末に美味しいネタ話を提供してくれて

本当にありがとうございました。

 

お待たせしました。

それでは、本の中身に入っていきます。

先に言っておきますが、僕は艦これのかの字も知らないです。

 

1ページ目の1コマ目から主人公の早霜さんが登場してきます。

2コマ目のお姉さん、美しいですね。

早霜さんが、お姉さんに休暇を申請します。

そこから物語は始まっていきます。

6ページ目からお楽しみが始まります。

1コマ目のやつなんですか?

色と色が重なっているんですよ。

そんな技、僕見たことないです。

 

7ページ目の下のコマから謎の光が入ってきます。

これは、透過というやつですか?

10ページ目からは、アナログの線が活躍してきます。

こういうアナログの良さ、僕は好きですよ。

線で臨場感を表現しているのがいいですね。

ここは人によって好みが分かれるところだと思いますが。

そうして、イチャイチャが繰り広げられます。

最後のページにある早霜さんの恵方巻がとても美味しそうです。

食べてみたいな。

早霜さんがとてもいい新鮮なネタになってますね。

最後のページにて夕雲さんが登場してきます。

1ページ目のお姉さんですね。

そこから、あとがきに繋がっていきます。

 

こんな感じの同人誌となっています。

いくつか余ってしまったようなので、

興味がある方は買ってみてはいかがでしょうか?

再販するかどうかは分かりませんが。

作者様、楽しませていただきました。

ありがとうございました。

平成最後ということで、少しネタ多めで暴れてみました。

申し訳ございません。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved