カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

C95 初心者奮闘記 #6 東京ビッグサイトへの行き方  路線バス編

こんにちは。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

前回は、電車での行き方を見てみました。

次は、路線バスでの行き方です。

 

東京駅から東京ビッグサイト行きのバスが出ています。

05系統と東16系統の2種類です。

 

05系統が東京駅丸の内南口から出ています。

東16系統は東京駅八重洲口南口から出ています。

 

コミケ開催期間中は、それぞれ臨時バスが運行されます。

午前6時頃から約10~20分間隔で運行されます。

(臨時バスの時刻表はありません。)

臨時バスは、東京ビッグサイトまで直通運転です。

東京駅から東京ビッグサイトまで一切止まらずに運行します。

運賃は210円( IC 乗車券では206円)です。

 

臨時バスの利用者はほぼ地方勢です。

よって電車よりも治安はいいと個人的には思っていますが、実際はどうですか?

それでも、凄く混雑することには変わりありません。

 

東京駅丸の内南口と東京駅八重洲南口と乗り場が2か所あるわけですが、

お勧めは、八重洲南口です。

 

新幹線を降りて、改札を抜けます。

八重洲中央口の乗り換え改札です。

改札を抜けたら、八重洲口に行きます。

八重洲口は北口、中央口、南口とあります。

改札を降りたところにある案内板に八重洲中央口の表示が出てます。

なので分からなかったらとりあえず、八重洲中央口に行けばいいでしょう。

そのまま外に出れば、道路の方に臨時バスの乗り場の案内板があるので

分かると思います。

午前6時頃から既に長い行列が出来ているので恐らく一目で分かるでしょう。

 

blog.goo.ne.jp

 

 

 

 

 

 

これは、C94の3日目の東京ビッグサイトでの様子です。

東京ビッグサイトの目の前が乗降場となっていますので、

東京ビッグサイトに到着してからも迷いません。

ピーク時には乗車するのに数十分かかるそうですが、

それぐらいなら待てますよね。

確実に乗車出来ますし、東京駅と直通運転しているのがいいですよね。

 

これぞ地方民向けのお勧めルートです。

混雑しますが、それだけの価値があるというわけです。

東京駅から東京ビッグサイトへの行き方の中で一番お勧めのルートです。

 

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved