カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

国体準優勝おめでとう

こんにちは。

今年の夏の甲子園での金足農業高校のように

台風の目のように快進撃を続けて、

素晴らしい結果を残したということが時々ある。

 

そういった快進撃を成し遂げている個人や

チームがいると応援してしまうよね。

自分が地元民でなくても、あんまり興味がなくても。

それが、地元民で興味がある分野だったら

熱狂してしまうだろう。

 

でも、期待していなかった。

どうせまぐれでしょ。と思っていた。

最後まで。

そんな時ってないだろうか?

気がついたら凄い快進撃を続けてて、

素晴らしい結果を残してくれた。

 

そんなことが起こった。

福井国体で。

 

今やっていることさえ知っている人が

そんなにいないと思われる福井国体で、

小さな奇跡が起こった。

 

サッカーの少年男子である。

いきなり初戦から王国の静岡と

あたってしまうという不運のチーム。

 

それでも、PK戦までもつれ込んで勝つことが出来た。

その次の山梨戦も同様にPK戦での勝利。

準々決勝では大阪に勝ち、準決勝では青森を下す。

どの試合も簡単な試合ではなかった。

僅差での勝利の積み重ねだった。

そして、決勝では埼玉と戦った。

残念ながら負けてしまったけれど、

立派な準優勝。

おめでとうございます。

素晴らしい結果はこれだけではない。

FWの駒沢君が得点王に輝いたのだ。

おめでとうございます。

今回の活躍ぶりは見事だった。

小さな奇跡が起こった。

監督によるとチームが出来たばかりの時は、

全員が静かな大人しい人だったそうだ。

そんな彼らがやってくれた。

やれば出来る。

いつかは必ず報われる。

それを教えてくれた。

ありがとう。

これからの活躍ぶりを期待している。

ツエーゲンの未来は明るいかもしれない。

ツエーゲンがJ1に行ける日が来ることを願って。

まずは、今年も残留を。

安定圏内を維持して欲しい。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved