カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

災害用の非常食を食べてみた

こんにちは。

 

今週末にまた台風がやって来ることになりました。

台風対策出来ていますか?

今朝、僕の家の玄関の戸のガラスが割れました。

家で飼っている猫が間違って突進してしまったそうです。

その時の様子は見ていないので分かりませんが、

大きな音がしたそうです。

割れたガラスを片付けようとした母が

誤って指に少し切り傷が出来たそうです。

 

その後しばらくして、北海道でまた地震があったそうですね。

本当に怖いですよね。

先日の北海道の地震の後から災害対策をし始めました。

 

そんな中、とあるところであった避難訓練に参加してきました。

今回は、火災を想定した訓練でした。

訓練が終わった後、非常食を作って食べるという訓練がありました。

災害に遭ったことはなかったので、非常食を食べることも初めてでした。

 

今回、用意されたのはアルファ米というものです。

アルファ化米 - Wikipedia

水かお湯を入れるだけで食べれるようになるお米です。

今回お世話になったのがアルファー食品のやつでした。

商品一覧 | アルファー食品オンラインショップ

いろいろと種類があるみたいですね。

僕たちが食べたのは、50食ある五目御飯でした。

水だと1時間、お湯だと15分で出来上がるとのことでした。

今回は、お湯で作りました。

段ボールの中に袋に入っているアルファ米があります。

それをプラスチックの袋に入れてお湯か水を入れて、

輪ゴムなどで袋を止めて置いておくだけです。

段ボールの中には、割り箸や完成品を入れる

プラスチックの容器などもありました。

段ボール1個に必要なもの全てあるということです。

その段ボールもそこまで大きくありません。

5年ぐらい保管しておくことが出来るそうです。

 

出来上がったのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の五目御飯に見えるよね。

食べてみました。美味しかったです。

非常食と言われなければ、分からないクオリティー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50食分もあるから、3個分貰いました。

この中の1個を家族にあげましたが、

何も違和感なく普通に食べていました。

 

水を使わずに作れる餃子とか、揚げずに作れる唐揚げとか

あるけれど、知らないうちに進化しているんだね。

これならば、非常食を確保しておこうかなと真剣に思う。

皆さんも一度体験してみてはいかがでしょうか?

万が一の時のためにも。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved