カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

お問合せはこちら
https://forms.gle/p5tNaaAavAQEcf8e8

悲しい幕引き

こんにちは。

 

何かを成し遂げる為には

何かを犠牲にしなければいけない時もある。

望んでいない結果になる時もある。

途中で予想だにしないことが起こってしまうこともある。

悲しいけれど、これが現実。

 

そんな悲しい現実はあんまり見たくない。

でも、向こうから突然やってくる。

受け入れざるを得ないのは分かっていても、

受け入れることは容易じゃない。

 

貴乃花親方が退職届を提出した。

相撲協会から去ることになった。

 

現役の力士時代は一度も見たことがなかったけれど、

僕の好きな親方だった。

相撲が凄く好きで、真っ直ぐ・熱心な

そんなイメージを持っている。

相撲協会に新しい風を取り入れようとしていた。

そんな姿がとても新鮮で応援していた。

僕が大相撲を見るようになったのも、

彼の影響があったと思う。

 

どうしてこうなってしまったのだろう。

いろいろとあったよね。

上手くはいかなかった。

今回の一連の騒動があったからこそ、

相撲協会の裏の姿を知ることが出来た。

一石を投じることは出来た。

ただ途中で予想外のことが起こって、上手く行かなくなったね。

流れが完全に変わってしまった。

もう過去には戻れない。

もしも何か一つでもピースが違っていたら、

現実は変わっていたのかもしれない。

 

僕達は忘れない。

貴方の雄姿を。

過去の栄光は消えることはない。

貴方が素晴らしい力士であったことには変わりない。

どんなに批判されても、その事実は変わらない。

今後も土俵に携わっていきたいと言っていた。

信じている。

まだ、終わりになってほしくない。

彼の意志を継承して欲しい。

彼のノウハウを継承して欲しい。

何かが変わる流れになればいいな。

 

これからも大相撲を楽しみたい。

これからも大相撲の人気は続いて欲しい。

その為に何をすればいいのか。

もう一度、考えてみて欲しい。

気に入らない奴、従わない奴は追放する。

そんな閉鎖的な環境だけは今すぐに無くなって欲しい。

これからどうなるのか分からないけれど、

無駄にしないで欲しい。

 

今までお疲れ様でした。

ゆっくり休んで下さい。

これからの人生もまだまだあるのだから、

悔いの残らないように生きてください。

僕はこれからも見守ります。応援します。

貴方が育ててくれた弟子たちも。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved