カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

1枚1500円の高級パンツがやってきた。

こんにちは。

 

夜遅くになってしまいましたが、今日は何月何日でしたっけ?

そうです。8月2日。パンツの日です。

男性の方は普段はどんなパンツ穿いてますか?

僕はボクサーブリーフです。

 

一口に男性用のパンツと言っても、

ボクサーブリーフとかトランクスとかあります。

柄も無地とか絵柄があったりとかいろいろとあります。

そんな男性用パンツに新しいタイプのものが登場しました。

 

それが、こちらです。

 

 

 

BODY WILD さんの AIRZ (エアーズ)というパンツです。

見てください。確かに価格が税抜1500円になってます。

これで、1枚しか入っていないのですよ。

普段、1枚数百円くらいのしか買わないのですからすごい高級品です。

これが、アベノミクス効果でしょうか。

パンツ1枚にそんなにもお金出せないよね。

でも、買っちゃった。Amazon PrimeDay 2018 の影響で。

ちょっと後悔もなくもないけど、レビューしていきたいと思います。

 

見て分かるように、パッケージの右下からもうパンツが出てるんです。

これで、合法的に穿く前にテイスティング出来ます。

実際に触ってみたのですが、もうただの布切れにしか感じません。

これが、本当にパンツなのか。

困惑しながらパッケージを開けていきます。

 

パッケージの裏はこんな感じ。

書いてあるように、ウエストのゴムがない。ウエスト・裾がカットされている。

なのに絶妙にフィットする。

それが、このパンツの特徴です。

それでは、登場して頂きましょう。これが、1枚1500円の高級パンツ AIRZ です。

 

はい。パンツの形をしているけれど、布切れにしか感じない。

裏面がこちらです。

 

洗濯時には、ネットを使えとのこと。乾燥機は使うなとなってます。

繊維が繊細だからかな?

 

はい。比較用にこちらが普段、僕が穿いてるパンツです。

ユニクロの AIRism (エアリズム)です。

これも薄いけど、ウエストゴムがありますし、触った感触も違います。

特にフィット感があるわけではないです。

 

はい。見たくないもの見せてごめんなさい。

話を戻します。

AIRZ を穿いてみます。

足を入れて穿こうとした時です。

確かLサイズ注文したはずなのに、小さすぎる。これ穿けるのか。

穿けました。

普通に破れることなく穿けました。

ちゃんと伸縮性があります。

小さいサイズから伸縮しているので、完全に身体にフィットしてますね。

全然きつくないので、抵抗感がありません。

重量も軽いので、いい感じだと思います。

穿いている気がしないかどうかと言われれば、

穿いている感じがないわけではありません。

穿いている感じは確実にあります。

でも、全く気になりません。

1枚1500円の価値があるかどうかは人それぞれということにしておきましょう。

僕は今のところはそこまではない派です。

 

はい。

パンツの日ということで、僕が穿いているパンツをインターネット上に公開してしまいました。

こんなことをする日が来るとは。

未だに信じられない。

まあ、レビューするのに仕方がなかったよね。

そういうことにしておこう。

文字数も1500+αになったので、今日はここまで。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved