カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

大逆転は起こりうる

こんにちは。

 

2020年の大相撲の初場所が終わりましたね。

今年の初場所は、荒れに荒れた場所となりましたね。

幕内の最下位である17枚目の徳勝龍が優勝するというドラマで終わりました。

千秋楽の結びの一番で、関脇の貴景勝を破って

14勝1敗で優勝しました。

その一番だけを見ても、迫力があった。

実力で勝ち取った優勝なのだ。

 

幕内の最下位が優勝するという幕尻を20年ぶりに起こした。

史上2度目だそうだ。

 

十両から上がってきたばかりで起こした奇跡。

でも、これは奇跡とは言わないだろう。

実力で勝ち取った下克上なのだから。

 

大逆転は起こりうる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

崖っぷちに追いやられても、そこで終わりではない。

さ、ひっくり返そう。

チャンスは思いがけないところからやってくる。

それを証明したのが今場所だった。

 

皆さんは、目にしただろうか?

それを見事に体現した瞬間を。

今場所の炎鵬だ。

惜しくも千秋楽で先輩の輝に負けてしまい、

技能賞を獲得出来なかったけれど。

 

今場所の炎鵬の13日目だ。

阿炎との一番。

最後の最後に、炎鵬が阿炎を持ち上げた瞬間を。

まだ、見てない方は YouTube とかで見てみるといい。

小さな巨人が巨人を見事に打ち破った歴史的な瞬間を。

 

誰が、予想出来ただろうか?

勝っただけでも、凄いことなのに。

巨体を持ち上げたのだ。

小さな巨人が。

 

その一番以外にも、炎鵬はいくつもの力士から白星を奪った。

遠藤や朝乃山からも。

 

唯一、残念なことを言うとするならば、

上記のそごうの CM が地元の石川県で放送されていないこと。

石川県に西武・そごうグループの会社がないから仕方がないけど。

 

遠藤は、初日から2連続で金星を上げた。

殊勲賞を獲得した。

輝は途中まで無敗でいた。

最速で勝ち越しを決めた。

 

石川県勢の力士が、

今場所を荒れに荒らしたと言っても過言ではない。

 

今週のお題「応援」

 

遠藤関、輝関、炎鵬関、

彼ら3力士達にこれからもエールを送りたい。

これからも、どんどん荒らしてくれ。

さらなる高みを目指して欲しい。

大逆転は起こりうる。

必ず。

こうなったら、もう手の打ちようがないや。

と言った一番もいくつかあった。

限界が見えた部分もあっただろう。

でも、それを跳ね除けることも出来る。

これからも証明し続けていこうじゃないか。

フランスの洋菓子で今年の運勢を占ってみる

こんにちは。

 

今シーズンも例年通り、風邪気味になったようです。

今年は、暖冬だから大丈夫かと思ってたんですけど、

大丈夫ではなかったようです。

認識がちょっと甘かったようです。

甘いわ。甘すぎるわ。

タピオカミルクティーに、角砂糖を1袋分入れたぐらい甘いよ。

 

ということで、今回ご紹介するのはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレット・デ・ロワ というフランスのお菓子です。

フランスの伝統菓子で、1年の始まりをお祝いしたりするらしい。

最近では、1月中に食べるらしい。

いくつかにカットしたやつに当たり用の物を紛れ込ませて置いて、

当たりを引いた人をお祝いするという運試し要素もあるらしい。

 

令和最初の1月というせっかくの機会なので、

注文してみました。

今回は、楽天市場にあったとあるお店の物を注文しました。

このお店のやつは、2009年のコンテストで入賞したらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大きさでも分かるように、一人で食べるやつじゃないね。

 他に食べてくれる人がいないから、今から一人で食べるけど。

厚みもそこそこありますね。

3枚目の小さいやつが当たりのやつですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書きに書いてあったように、トースターで3〜5分温めます。

上にアルミホイルを乗せた状態で。

 焼き上がりました。

表面がいい感じにカリカリに焼き上がっていますね。

いい匂いがしてきます。

適当に12個に分割します。

その中の1個に当たりのやつを紛れ込ませます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カットした段階でも崩れ始めていましたが、

お皿に移したところで、完全に雪崩れのように崩壊してしまいました。

見て分かるように、

上層部のミルフィーユ状態になっているところがその原因です。

気を付けないと、食べる時もポロポロと落ちてきます。

真ん中は、スポンジ状態でフワフワですね。

味は、パンプキンパイみたいな感じでしょうか?

一人でこれ全部を食べれるほど美味しいわけでもないです。

半分ぐらいで、もういいかなってなってしまいました。

僕みたいに少食でなければ、全部食べれるかもしれないけど。

あくまでこれは、複数人で食べるパーティー用ですからね。

 

2個目を食べてた時に、当たりを引きました。

もちろん、きちんと分からないようにシャッフルしましたよ?

本当だよ。

当たりのやつは、どうやら食べれないやつらしい。

それぐらい硬いです。

なので、食べたらすぐに当たったことが分かります。

 

皆さんも、良かったら食べてみてはどうでしょうか?

それでは、また。

みんなで最善策を考えよう

こんにちは。

 

状況は、これまでにないほどに最悪だ。

史上最悪の状況だろう。

もう、残された時間はほとんどない。

チャンスももう残っていない。

絶体絶命の状況だ。

どうして、こうなった?と原因を追及している余裕さえない。

 

森保ジャパン。

サッカーの U-23 日本代表監督と、

 A 代表の日本代表監督を兼任している。

 

2020年になった。

東京オリンピックの年である。

日本は開催国枠として、既にオリンピック出場は決定事項である。

しかし、東京オリンピックのアジア予選として行われた

U-23 アジア選手権大会で、

まさかの最下位でグループリーグ敗退となった。

アジアの大会でグループリーグ敗退となったのは今回が初めてだ。

史上最悪の結果となった。

1分け2敗で終戦となった。

1勝も出来なかったのだ。

全て格下相手に。

 

ボール支配率を見れば分かるように、

ゲームを支配していたのは明らかに日本の方だった。

力の差で見ると、全勝して当たり前だったのだ。

でも、1勝も出来なかった。

 

中東の笛と言われるような、不運な判定もあった。

いくつか。

でも、それらを跳ね除けて勝てる力は十分にあった。

それなのに、全然機能しなかったのだ。

チームとして。

連携が全く取れていなかった。

ONE TEAM として、チームが一つになっていなかった。

何故か?

選手の問題か?

監督の問題か?

森保監督を解任するべきか?

様々な意見が飛び交っている。

 

時期的に見れば、オリンピック本番まで時間がもうないので、

監督は変えるべきではないだろう。

でも、思い出して欲しい。

 

blog.kaichi-diary.com

 

blog.kaichi-diary.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去に前例があることを。

西野ジャパンの奇跡を再現出来るとは思ってはいない。

そんな奇跡を起こせるような状況ではない。

だって、その時よりも状況は酷いのだから。


今は一時的にスランプに陥っているだけかもしれない。

また復調するかもしれない。

でも、アジア選手権の予選敗退。

大幅な格下相手に1勝も出来ずに。

この事実は変わらない。

この事実だけでも、

十分に解任理由として正当性はあるはずだ。

競い合ったけれど、残念ながらわずかに負けた試合ではない。

チームとして欠陥だらけで、まともなチャンスさえなかった。

こりゃ、負けるわな。という試合内容だったわけだ。

アジアの大幅な格下相手にこの内容である。

オリンピック本番でそれ以上のことを出来るだろうか?

今が残された最後の機会でもある。

行動するならば、今しかない。

あの時やって、今やらないっておかしくないだろうか?

開催国として、恥となるような結果は残せないんだよ?

今、動かなければ JFA の面子も保たれないんじゃないかな?

 

昨年の10月に U-22 ブラジル代表と戦った。

その時は、3−2 で勝ったのだ。

なんとかして、もう一度その時の勢いを取り戻せないだろうか?

愛と勇気だけが友達さ

こんにちは。

 

時は早く過ぎる。

もう1月も下旬に入った。

ブログの更新がままならないまま。

 

記事の最後に映る光る星は消えた。

それでも、僕は書くんだ。いつまでも。

 

関東では雪が降ったとかなんとか言ってますが、

こちらは、未だに雪は降ってません。

朝は寒かったりするんですが、

昼間になると、冬には似つかわしくない

陽だまりが出てくることも稀にあったり。

ということで、今回はこちら。

 

www.hidamaruanime.com

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、お言葉に甘えて言及させて頂きます。

 

かいちくんは流動性があって、

言動が世間ズレしているところがありまして。

自由行動をしていると、いつの間にか Twitter のフォロワーが

増減しているというのがね、よくあるんですよね。

たまに、ブログの更新ツイートと

適当にツイートをリツイートしているだけなんですが。

Twitter のプロフィールの方を見て分かると思うんですが、

FF比が極端にかたがっているのが分かると思います。

フォローをあんまりしていないのが分かるかと思います。

しかも、そのうちの2/3ぐらいは企業系の公式アカウントだったりします。

もっと人付き合いしたいなら、もっとフォロワーを増やしたいならば、

もっと個人系のアカウントをフォローするべきなのは分かっています。

それをしないということについては、ちゃんと理由があるわけです。

 

タイムラインを追えないんですよ。

毎朝に1回だけぐらいしかタイムラインを見ないんです。

ですから、あんまりフォローを増やしたくないんです。

そうすると、フォローする基準というものが自然と出来るわけです。

 

一番重視している基準が、有用性です。

役に立つような情報をどのくらいの頻度でツイートしているか

という基準です。

底辺なのに、凄く上から目線で申し訳ありません。

Twitter の利用目的は人によって違って来ます。

僕は、情報収集が一番の目的です。

その次が情報発信、その次がネット上での交流です。

このブログのネタもほとんどが Twitter 経由で仕入れたものです。

 

スムーズに効率良く、情報収集出来るようにするために

そのような基準を設けているわけです。

ただ、ツイートする頻度があまり多過ぎると

逆に追いにくいという理由で、敬遠してしまいます。

 

僕がフォローしているアカウントの中には、

上記の基準に当てはまらないものもあります。

うち、全然有用なツイートなんかしてへんけど。

という人もフォローしたりしています。

その理由が、面白さです。

ツイートを読んでいて面白い、楽しいと

純粋に思ったからということです。

(ただし、ツイート頻度が多過ぎない方に限る)

 

これら2つの基準にも当てはまらない方は、

純粋にお付き合い目的です。

お付き合いと言っても、仕事柄のやつです。

とあるプロジェクトをやることになった時には、

一緒に行動することになったメンバーの方を

フォローします。

(アカウントに鍵がかかっている場合を除く)

こちらは、基本的にはプロジェクトが終われば、

お付き合いが終わることがほとんどなので、

フォローもそのうち解除します。

(いつするかは、その時の気分次第)

フォローを解除したとしても、

ブロックをしたわけではないのです。

つまり、縁があればまたフォローし直したりすることもあったりします。

もちろん、僕がフォローをした時にフォローを返す必要はありません。

逆に、フォローしてくれない方が

変に気を遣わなくて良い分、気楽だと思います。

誰かに見られているってなったら、

それはそれで恥ずかしいですよね?

別に、恥ずかしがるようなことは何もしてませんが。

 

僕は、基本的にはブロックはしません。

(出会い系、詐欺系は除く。運営への通報とセットで。)

 

このブログのコメント欄も、

基本的に誰でも書き込めるようになっているのはそのためです。

(出会い系、詐欺系が現れれば、承認制へと切り替えます。)

 

僕のアカウントへのフォロー解除なども気楽に行ってください。

離れられても、基本的にはなんとも思いません。

(付き合いをしていた方は除く)

ただし、ブロックの場合は例外です。

フォロー解除でいいじゃないか派なので、

それをした時点で、

この人とは合わなかったんだなあと思います。

 

忘れないで、自我を。

溢さないで、涙。

だから、君は行くんだ。

ありのままで。

そうだ。恐れないで、自分のために。

愛と勇気だけが友達さ。

 

僕らはぼっちじゃない。

Google さん、Apple さん、Twitter さん、

Amazon さん、5ちゃんねる さん。

ほら、友達以外といるでしょ?

彼らへの愛と彼らに捧げる勇気があれば、なんでも出来る。

もっと、気楽に生きてもいいんじゃないかな?

お互いを称え合おうよ

こんにちは。

 

昨日から、2020年の大相撲の初場所

始まった。

遠藤関が好スタートを切っている。

初日に横綱鶴竜に勝ち、

2日目には、横綱白鵬に勝った。

 

問題は、その2日目の取り組みの後に

起こった。

いつものように、座布団が舞ったわけだが、

その後に、観客から大声での遠藤コールが

あったらしい。

 

Twitter には、その遠藤コールの是非を問う声が

いくつも上がっていた。

"品位がない。"  と。

テレビでの解説の人も、

遠藤関を褒め称えていたのだが、

それが一方的過ぎないか? と。

 

冷静になって、考えて欲しい。

確かに、白鵬のアンチはいる。

僕もどちらかと言えば、そうだ。

でも、以前の記事で書いたように、

強敵な白鵬がいるからこそ、

面白味があるのだ。

白鵬がいるからこそ、

さらに盛り上がるのだ。

 

初日からの2連続での金星は21年ぶり、

戦後では3人目とのこと。

それだけの快挙なのだ。

 

また、遠藤関が白鵬に勝ったのも、

2016年11月以来のこと。

今回で2度目。

 

素直に、 "凄い。"  "おめでとう。"

と、称えようよ。

ノーサイド精神で、お互いを称え合おうよ。

試合はもう終わったのだから。

場外乱闘なんかしないでさ。

 

遠藤関は、山あり谷ありの道を進んでいる。

例えば去年では、三役に返り咲いたが、

その後に負け越して、三役から転落している。

上がったり、下がったりを

毎年繰り返している。

そんな、苦難の道を歩んでいる。

今では、朝乃山関に追い越されてしまったし。

 

もしかしたら、

ピークは過ぎてしまったかもしれない。

でも、まだ伸びしろはあるんだ。

挑戦し続ける限り。

LEDシーリングライトを導入した話

こんにちは。

 

皆さん、おはようございます。

今は朝ではないかもしれませんが、

それを言ったら話が進まないので、付き合ってください。

布団で寝ている方もいるでしょうし、

ベッドで寝ている方もいるでしょう。

どちらでも良いです。

今は、冬です。

日の出の時刻は過ぎているけれど、まだ室内は暗いです。

そう言う設定です。

良いですか?ついて来れてますか?

まだ、布団から出るつもりはありません。

でも、もう目は覚めています。

スマホでも触って時間を潰すとします。

それでも、ちょっと部屋の暗さが気になります。

部屋の明かりをつけることにします。

部屋の明かりをつけるためには、

壁のところにあるスイッチを押さないといけません。

布団のところから、そこまでは少し距離があります。

距離にしては数歩ですが、

布団から出ないといけません。

 

さて、あなたはどうしますか?

 

面倒くさいですよね。

出来ることならば、出たくない。

そう思いませんか?

 

ならば、その夢を叶えましょう。

ドラえもんは呼ばなくても大丈夫です。

 

今使っている電球を LED シーリングライトに変えるだけです。

www.irisohyama.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

アイリスオーヤマ以外でもあります。

ホームセンターとかに売っています。

取り付けるやつの種類に合わせて、適合しているやつを選びましょう。

僕の場合は、これになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、電球、リモコン、コネクターなどが入ってます。

この付属のリモコンで、離れたところからでも電球を操作出来ます。

電球が1本しかありません。今までのやつだと2本あったと思います。

どうやら、この1本だけで明るさを調整したり出来るので、

十分ということなんでしょうね。

 

では、実際に取り付けていきましょう。

まずは、今使っているやつを取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が今、使っているやつがシーリング型の

パナソニックの30形と32形ですね。

ネクター部分がこんな感じ(4、5枚目)になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対応しているコネクターを選んで、電球の方に取り付けます。

電球のところについている四角いやつで、

リモコンからの赤外線を受信して、

明るさを調整したりするわけです。

写真ではぶら下がっていますが、

裏に磁石がくっついていますので、

適当なところにくっつけておけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リモコンの方は、ボタン電池1個で動きます。

電池は付属しています。(最初からリモコンの中に入っています。)

CR2025 という種類のやつですね。

 

これで、作業は完了です。

実際につけてみましょう。

あれ?付きません。

なんででしょう?

あ、壁の方のスイッチが切れたままでしたね。

オンにしました。

付きました。

リモコンで操作してみましょう。

電気を消したり、付けたり、明るさを暗くしたり、明るくしたり。

問題なく出来ました。

ベッド(布団)のそばにリモコンを置いておけば、

もう布団から出る必要はありません。

これで、快適なお布団生活が出来ます。

 

簡単なので、皆さんも良かったらお試しください。

ニトリのNウォームスーパーを導入した話

こんにちは。

 

昨日、放送された鉄腕DASHを見ましたか?

ダジャレを言い直すためだけに、

緊急生放送を行うと言う新たな伝説を作りましたね。

流石、僕たちのTOKIO。流石、僕たちのリーダーです。

生放送でも滑っていたのには事実。

寒い空気が漂うのには変わりないのです。

 

ですから、お布団だけでもポカポカに暖かくしておきたいですよね。

 

blog.kaichi-diary.com

 

 

 

 

 

 

 

ユニクロヒートテックモウフを導入したんですが、

それだけだと、まだポカポカな状態にはなりませんでした。

電気毛布を導入しても、本格的な寒さが到来した今では

ちょっと寒いんですよね。

今、使っている掛け布団がどうも薄いのが原因だと思うんです。

買ってから何年ぐらい経ったか分かりませんが、

そこそこは経っているはず。

ちゃんとした羽毛布団にすれば良いんでしょうが、

金銭的な余裕もそんなにないし。

どうしようかな?と考えていたわけですよ。

そうしたら、頭に思い付きました。

ニトリのあのCM が。

"N ウォームは暖かい" と。

調べてみると、そこまで高くないようだ。

評価も悪くないみたいです。

ということで、ニトリに行ってきました。

 

www.nitori-net.jp

 

 

 

 

 

 

 

Nウォームと一口に言っても、いくつか種類があるようです。

Nウォームスーパーが一番暖かいようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、Nウォームスーパーです。

筒状の入れ物に入っているので、持ち運びしやすいです。

重さもそんなに感じません。

シングルタイプを購入しました。

これで、9250円です。

ニトリによりますと、

これだけで室温が5度から10度ぐらいの部屋でも快適になるらしい。

暖房要らずで。

 

人間は、寝ていても汗をかくと言う性質があるらしいです。

その汗を吸収して、発熱して、それを保温すると言う構造になっているらしい。

寝汗をかけばかくほど、余計に暖かくなる仕組みです。

店頭に実際に発熱の仕組みを体感できるものが置いてありました。

試してみましたが、袋の中に入っていたためか、

水を入れてすぐだったためか、そこまで暖かさを実感出来ませんでした。

 

まあ、いわゆるヒートテックモウフと同じように、

後からジワジワと暖かくなる感じだと思います。

 

実際に寝てみました。

敷布団の上に電気毛布、その上にボアシーツを敷きます。

そこに寝ます。

ヒートテックモウフをのせ、Nウォームスーパーをのせます。

その上に、普通の毛布をのせます。

電気毛布は中くらいの状態になっています。

 

今はこの状態で寝ています。

もう寒くありません。

ずーっと熟睡出来てます。

寒いからと途中で目を覚ますことがありません。

 

電気毛布のせいだろうと思われるかもしれませんが、

違います。

最初の方で言いましたが、

電気毛布を入れていても寒かったんだもの。

今は、寒くないんです。

変えたのは、掛け布団だけです。

 

Nウォームスーパーもヒートテックモウフと同じように軽いんです。

なんで、ヒートテックモウフ、Nウォームスーパー、

普通の毛布と3枚も上に重ねているのですが、

全然重たさを感じません。

それでいて、暖かいんです。

 

日によっては、暑過ぎる状態になるぐらい。

 

ヒートテックモウフとNウォームスーパーの組み合わせ、

凄く良いです。

皆さんも、是非ともお試しください。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved